映画『(マイケル・ジャクソン)THIS IS IT』★ぜひ!。


マイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを基にしたドキュメンタリー。
2週間の限定公開ということで、急遽、見たくなって、
爆音上映の回を、見てきました。
やはり、見るなら、大スクリーンで爆音でしょ。

いつまでも、動きのキレのいいマイケルの存在だけでなくて、
色々な仕掛けや演出も、用意されていたのですね。
コンサート、生で体感したかったな~……。

10年ぶりのコンサート。
ステージで輝いて、魅了しているマイケル。
彼には、このステージが生きる場所だったのだと思います。
純粋に、歌やダンスに集中できる環境なら、良かったのにね。
大スターになった彼に、ちょっかいを出した人が、彼をいじくり回して、
場外に引きずり下ろして、本来、発揮できる気力も体力も
奪ってしまった10年だったのではないかと、思うのです。
ステージで、生き生きしているマイケル。
彼は、死んではいけない人だったよ、と思いました。

歌にダンスに、こだわりを見せていた“リハーサル”は、
幻の本番になってしまいました。
最後、ストップモーションになったときに、涙が出ました。
彼の時間は、もう、止まってしまったんだな、と………。

日常を忘れたい観客のために、
と思っていたマイケルの、
夢のようなステージ☆
ああ、やっぱり、生のコンサートを、見たかったな~。

あとで、後悔しないように、ぜひ、
映画館での鑑賞を、おススメしておきます、



スポンサーサイト

映画『風が強く吹いている』★気持ちいい風


映画レビューしました。(ネタバレ表示なしです)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id334147/rid52/p0/s0/c0/

あの、マスコット?に、ウケマス☆



映画『きみがぼくを見つけた日』★タイムトラベルな彼


映画レビューしました。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id334775/rid28/p0/s0/c0/

もっと感傷的かと思いましたが><、
湿っぽくなり過ぎなくて、良いのでしょう

すみません><、簡単ですが.....。



映画『カイジ~人生逆転ゲーム』★しっかりしろォ~


映画レビューしました。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id332617/rid72/p0/s0/c0/

人生逆転劇というのを、楽しみにしていました。
いいテンポで、まずまず、面白かったと思います★
藤原クン、力入ってたな~☆(笑)←気に入ってマス。



映画『イタリア的、恋愛マニュアル』(2)★人生マニュアル


前回のブログ記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/32900381.html

また、見ました。面白くて☆

映画レビュー投稿後、不適格ありましたので、以下に直します。(ネタバレなし)


~・~・~・~・~・

恋愛モノと一口に言っても、1組の若い男女がドタバタしてまとまる、
というほど簡単じゃないし、つまらなくないです(笑)。
1回、見たのを忘れて(汗)、あ、見たことアル、
と思いながら、また鑑賞しました。面白いんですよ。

恋愛と言ってますが、人生ですね、これは。
と言いますか、恋愛は、人生とほぼイコールなのかも…。(笑☆)

4組の男女に笑ったり、胸キュウンと痛かったりしますが、
それは、自分に笑ったり、胸キュウンしたりしてることに気づけば、
シメタものです☆

4組の男女は、前のエピソードに出てきた人が、
関わって、一巡します。
世界はめぐり、因果はめぐり、
運命の人と、めぐり逢えるのでしょうか……。


▼▼一部、内容にふれます▼▼(R15?注意・笑)

①若い男性の前向きな恋物語は、実姉を覚えていてください。

②倦怠期から破滅期にさしかかっていた、夫婦のエピソード

カウンセリングにいった夫婦は
黒いペンで、お互いをイメージしたものを描くように言われます。
妻は、何か形あるものを描き始めます。
夫は、というと……。
散々、迷った挙句、黒い点をポツッと描きました。
「それだけ!??」
妻は、人生の汚点か?

悪いと思いながらも、自分をそう描かれたようで
自嘲ぎみに、失笑しましたよ。

相手のイメージと言われても、何も思い浮かびませんもの…><
黒い点は、まさに、そこに存在だけ示したよう☆
もっと大きく描いて、黒塗りの丸にしたら、
むしろ、不吉なイメージになってしまうかも…。
「私は、あなたにとって、そんなに真っ黒なの!??」
そうなったら、もっと険悪になってしまいそう……><

妻は、夫と一緒に、何かを(何でも)
積極的にしたいようなのですが、夫には、その気はあまりないのです。
打てば響いてほしいのですよ、妻は。
投げたら、返してほしい。
でも、投げたら、ポチャンと池に落ちて、
そのまま、波紋が広がっていってしまうのですね……><

③今回見たら、婦警さん☆いいナ(←ツボかも)

夫に浮気された腹いせに、職権乱用で、
取り締まりというより、インネンつけるんです。
駐車禁止切符を切りまくり、マシンガンのようにまくし立てて、
レッカー車出動しまくって、そこら中、渋滞させて…と
トンでもないんだけど……なんかわかる…。
人ごととは思えません…><
共感しても、肯定はしませんけどね。(苦笑)
一姫二トラ、というけれど、
愛に傷ついた女の暴走は、誰にも止められませ~ん><
失った愛でしか……。
さて、その後、彼女は、いかに……。

④あと、小児科医の男性。

彼は、さっきの婦警さんとトラブって登場!
そのシーンしかないと、行きずりの不運な男性という
situationで、終わってしまうところですが
次のエピソードの主役になってくれています。

妻に逃げられてしまった彼は
恋愛マニュアルのCDを購入☆
「棄てられて」編デス……。
落ち込んで、アドバイス本とか見たとき
コレをするな、と書いてあることを、
ことごとく、していたことは、ありませんか?
たとえば
・メールのやりとりという愚挙  とか(痛ッ!)
・宅配ピザを孤食   とか…。

で、人妻との一夜の出来事ですよ。(汗!)
不意の夫の帰宅で、べッドの下に隠れた彼。
きしんで、沈むベッドにつぶされそうな彼…。
滑稽なんだけど、切なくなっちゃう…。


今の彼をつぶそうとしているのは、ベッドではなくて
“男と女の諸問題”って感じだったから。
アレは、相当、沈みましたね………。(←笑アリ涙アリ)
さて、彼は、浮上できるのでしょうか…。

▼▼▼▼

ラストシーンは、浜辺。

静かに、波が、寄せて返すように、
去る人がいても、出逢う人が、きっといるのでしょう。

アモーレ♪アモーレ♪
大丈夫☆きっと、幸せになれるョ♪
今、幸せさがし中の方へ
自信を持って、そう言いたくなりましたよ。



映画『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ』★佐知の言葉


映画レビューしました。(ネタばれ表示しています。)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id334057/rid14/p0/s0/c0/

原作は、ちょっと苦手でしたので、
原作をアレンジしてくれて、良かったと思います。

原作のラストの言葉に、重みが増した展開だったと思います。

太宰さんも御存命なら、100歳だったのですね



プロフィール

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア