FC2ブログ

映画『チャタレイ夫人の恋人』★心>体~雑感です。

134566_1.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/7773/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。
(ショーン・ビーン主演のです)

以下、雑感となります。

単刀直入に言いますが、
夫人が森番と親しくなったのは、夫の体のせいではないと思っています。
思いやりだとか、優しさだとか、心の問題が1番だと思っています。

夫の性格は、とにかく偉いですもの。

妻も、家来の一部と言う感じでした。悪い意味で、私物。
交流する心がないことが、1番の原因だと思いますよ。

もし、お互いが心で繋がっていると感じられていたら、そばにいるだけで
満たされるはずでしょう?
心の渇きは、何かで埋め合わされるものでは、ないのです。
半分、埋まればいいというものでもありません。
なみなみと満たされ、かつ満たされ続けたい.....

そこで出逢ったのが、森番だったと。

作品では、心の問題より、体の問題に
インパクトがあるような印象を受けますが
(映像で観ると、恥ずかしくて観ていられません....)

体は、あくまでも心に付随したものであると、私は解釈したいです。
そうでなければ、
もし、森番の体に不都合が起こったら、別れてしまいそうでしょう?
森番との出逢いは、
ずっとつながっていられる心を見つけた、と思いたいのです。

究極的には、いつか肉体は滅びても、心は永遠に存在していると、
信じることも出来るからです。

いつだったか、意識不明の妻の介護をしていた夫が、離婚申請したとき、
病気を理由に、妻を捨てるのか、と思いましたが、
その夫は、他の人と再婚しても、介護は続けるとのことでした。
では、なぜ?
それは、彼曰く、
「心のつながりが見出せなくなった。」と言うようなことでした。
意識不明でも、妻の潜在意識には、
夫のとの思い出や愛情があると思いたいですが、
それを感じていられる手立てがない、と夫が感じたときに、
二人のつながりは、なくなったということだったのでしょうか.......???

心と体のバランスについて、どちらがどうだとの答えは、今のところ
私にはありません。

が、今のところ、私は、
心のつながりは体のそれを越えるもの、ということを
信じていたい立場です。


PS:「レディ・チャタレイ」は、どう描くのでしょう。
同じ作品の製作者による違いを見るのは、とても楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR