FC2ブログ

映画『ブラッド・ダイヤモンド』★人間が人間らしい気持ちで暮らせること

33888img_0.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/17438/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。

~~~ネタバレ

アフリカ・シエラレオネの内戦と、
そこで採掘されるダイヤの密売を軸にした
ドキュメンタリー度の高い作品だと思っていましたが、
それに巻き込まれた、ある親子(父子)を通して、
人間とは何なのかを、突きつけられた印象が残りました。

冒頭、アフリカの夜明けまもなく、
RUFという反政府軍の襲撃を受ける村の殺戮シーンに襲われます。
村人の手の切断シーンは、直接の描写は避けますが、見るに耐えません。
捕まったソロモンは、ダイヤ採掘の人足となり、
大きなピンクダイヤを見つけ、隠しました。
その後、ドサクサがあり、牢に入れられます。

アフリカで生まれ育った白人ダニー(=レオ)は、
ダイヤの密売を生業としていました。
国境越えに失敗し、牢に入れられた時、
ソロモンが見つけたダイヤのことを耳にし、
ソロモンに近づきます。
それから二人は、行動をともにする運命となります。

RUFは、戦力のため、襲った村の少年を兵士に仕立てます。
そのなかに、ソロモンの息子ディアもいました。
彼らは、親を捨てたと教え込まされ、
銃で人を撃つことを仕込まれるのです。

家族と再会したいソロモン
ダイヤの密売をしたいダニー
RUFの資金源となるダイヤ密輸の証拠がほしい記者マディ
彼らの行く先々で、銃声あり、爆音あり、
恐怖に逃げ惑う人々、簡単に撃ち殺される人々、……
その凄惨シーンの長さには、気が遠くなりそうです。
「なぜ、同じ国民同士が…..。」
ソロモンのつぶやきは、嘆きや悲しみではなく、怒りでした。
「息子が大人になったら幸せが来る。」
息子を医者にしたいソロモンには、“神が見捨てた国”にあっても、
息子に希望を託しているのです。

ひょんなことから、3人は、元教師ベンジャミンに会います。
彼は、RUFから子供を助け育てていました。
彼は、性善説を口にしますが、
人の善悪は行動で決まるのだとダニーに語ります。

死に物狂いで見つけた息子の心は、硬く非情になっていましたが、
「お前は、私の息子だ!」
ソロモンの愛情ある説得で、親子は真に再会できました。
そして、隠したダイヤを掘り起こし、
ダニーのつてで、飛行機による脱出劇の途中、
ダニーは、深手を負います。

(ここからのシーンが私には、1番の輝きに思えました。)

急勾配の絶壁を登るも、力尽きるダニー。
その彼を当然のように背負い、力強く上るソロモン。
私は、今まで守りにいたソロモンが、この時、とても力強く見え、
アフリカは、彼が持つような底力で立ち直っていってほしいと願ったのでした。
しかし、ダニーには最期の時が迫っていて、
横取りしようとしたダイヤをソロモンに返しました。
「息子と家に帰れ…….」
何気ない言葉ですが、私は、このときのダニーの気持ちを思うと号泣です。
彼は、このアフリカに生まれながらも、両親を理不尽に殺され、
帰る家も、家族もいないのです。
だから、せめてソロモンには、家族の幸せを取り戻してほしいと願ったのでしょう。
好むと好まざるとに関わらず、
生きるために“紛争ダイヤモンド”を扱ってきたダニー。

しかし、ここへ来て、ダニーの“性善説”の見せ所です。
国外脱出後のソロモンたちのことを、電話でマディに託しました。
そして、親子が逃げ切れるように、自らが盾となって、追っ手に応戦したのです。
息絶える間際、血にまみれたダニーが手にしたアフリカの土。
その土は、アフリカ人の血が染みているのだ、とも……….。
ディカプリオの演技は、細やかでウマイな~と思っていましたが、
特に印象的なシーンでした。

たとえ、“神が見捨てた国”であったとしても、
国を壊すのも人間なら、立て直すのも人間です。
その後、紛争ダイヤモンドの解決に向けたシーンで、
未来への希望を見せて終わりました。
非情な現実を知っても、自分は無力なだけかもしれませんが、
事実を知って、受け止めて、
人間が人間らしい気持ちで暮らせることの大切さを
あらためて認識させられた作品でした。

(ヤフーレビュー引用)
~~~


「ブラッドダイヤモンド」で、”性善説”を持ち出したということは、
単なるストーリー上の美談、ということではなく、
”人の意識”を変えるということを考えると、
人間の根底にある”善なる判断と行い”を信じて、
取り組むほかないのかもしれない、ということに思い至るのです。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR