映画『エニイ・ギブン・サンデー』★甘えないで!




シーンからの雑感です。

フットボールチームのキャプテンの妻が、
コンディションの悪さから、感傷的になっている夫に対して、
バチンッ!
と平手打ちし、悪口雑言と聞きまちがうような”叱咤激励”をするシーンがあります。
女から見れば、強き男性でも、凹むこともありますよね。
彼は、あのとき、実のところ、妻からはどんな反応を期待していたのでしょう?

A:もう休みたい、癒されたい、いたわってほしい、
B:まだ頑張れる、励ましてほしい、殴ってでも?気合を入れてほしい

結局は、Bを選んだ奥さんのお陰で、彼は、もうひと踏ん張りできました。


そして、意外にも
「甘えないで!」
というピシャッとしたせりふを
『Life 天国で君に逢えたら』で聞いたのでした。

カーテンを閉め切って、ふさぎこむ夏樹に向かって、妻が言うのです。
勇気ある一言だと思いました。
そして、言いっぱなしにしないから、その強さが生きてきます。
「あなたは一人じゃない!」
辛さと闘っているのは、彼一人ではなくて、家族みなが、一丸となって闘うのだからと。

そのとき、本当の優しさって何だろう、と思いました。
ただ、柔らかく包んであげればいいわけではないのだな、と。
くじけそうな気持ちに、活を入れるため、
一見、崖から突き落とすような、鋭い事を言いながら、
落ちた先で、しっかりと受け止める..........。
メリハリのある感情の接点で、人は、本心や真心を、
本当につかみ取れるのかもしれないのかな、などと思いました。

荒療治ですから、使いどころを間違えると、危険?のようですが、
本当に、その人を思えばこその言動や行動は、
きっと伝わると思います。

甘えないで!の一言が、ピリリと利いた作品でした。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア