FC2ブログ

映画『探偵はBARにいる』★“恋の街”サッポロが舞台~雑感です。


公式サイトです。http://www.tantei-bar.com/

>探偵は、行きつけのバーのカウンターに陣取り、店の黒電話で仕事の依頼を受けている。
(msnニュースより)


“行きつけのBARのカウンターで”というのが、まず、ツボでした。

そして、舞台は札幌。ススキノ。

札幌には1回、出張で行ったきり。
お気レビさんと待ち合わせで、夕食をご一緒したのが懐かしい。
丁度、私の座席の正面に大きな窓があった、ビルのレストラン。
階下には、まっすぐに伸びた大通り。
車の明かりが、まっすぐに並んで、夜を彩っていました。
あの道の先に、ススキノがあったのですね。

~~~

冒頭から、ガシャガシャしたカメラワーク。
この“雑”な感じが、肩に力を入れなくていいからね~^^;と、言っている感じで気楽に鑑賞。
でも、無慈悲なシーンもあり……(T_T)

街中での、ギュ、ギュという雪を踏む音が、北国らしくていいなと思った。
これは、ミナミの街にはない風情ですもん。

~~~

探偵というと、松田優作さんのような、ダークビターな風情とか
ジェレミー・ブレット演じたシャーロック・ホームズのような、知的イメージとか
あるかもしれませんが、大泉洋さんは、……(ちょっと苦手でしたが^^;)
BAR探偵には、ピッタリなのでしょう……

松田優作さんが、(いい意味で)不健全だとすると
大泉さんは、(いい意味で)、不健康な感じで……^^;
雪に埋もれたら、そのまま、死体になってしまうのではないか……と懸念されながらも
はねのけるしなやかさのあるギャップ^^;

女性大好きらしいけど、女なら誰でもいいわけではないらしい、という節度?もあり^^;。

~~

「ここに電話して。夜はたいてい居るから」
携帯電話を使わすに、BARにかかってくる電話で仕事を受ける、という設定が、個人的に好きでした☆
ケータイで縛られたくない、という、その風来坊さが、いい。

~いつでもどこでも、お電話一本で、すぐに御用をいたしますです、ハイ~
と言うのは便利ですが、もみ手で仕事しております、という感じより
多少、自分のペースで仕事してるから、という部分があるのは、羨ましさもあって、いいです。
(人んちの電話だし)

かくして、そんな探偵も、ケータイを使うシチュエーションが来る。
ケータイを持つのが当然な人だったら、そんなことは、ポイントにはならないのでしょうけど……^^;

あれ?おかしいな?と思って、そのケータイをかける探偵………
なんとなく、うすうす気づいてることだとは思いますが、それが、明かされるのは
スッキリはします、でも、そうなってほしくない結果を残す……

~~~

探偵の相棒=松田龍平さんは、いつもながら、飄々としてますが^^;
ピリリとした、インパクトあります。
小雪さんは、美しくも、どこか哀しい……。(だからか、先が見える?^^;)
西田敏行さんは、大物実業家ですが………ヤクザかと思っていました……(>_<)

~~~

今度は、札幌のBARで、ご一緒しましょう♪




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 評価は微妙な感じですが面白そうなキャストなんで観てみたいですね。
> ススキノっていうのもいいですね♪

娯楽作品ということで、気楽に見るにはいいかなと想います。
軽く、一杯呑む感じでしょうか(*^_^*)

No title

評価は微妙な感じですが面白そうなキャストなんで観てみたいですね。
ススキノっていうのもいいですね♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR