映画『若草の萌えるころ』★申し訳ありませんが…“!!!“な雑感です。



あらすじです。http://movie.goo.ne.jp/movies/p14029/story.htm

大学生のアニーは、同居中の伯母ジタ(原題『ジタ伯母さん』)が
脳卒中で倒れ、余命いくばくも無い中、自宅で看とることが耐えられず、
家を出て、夜どおし、街を彷徨ってしまう……



ジョアンナ・シムカスの美しさが絵になるとも聞き
不安定な少女の心の揺れを、私情豊かに描いた感動作だとも聞きましたが…

確かに、愛する人が死に行く様を見届けるのは辛いことで、アニーが看病放棄して、家を出てしまうことは、それほど、耐えられないほどの悲しみの表現でもあるのでしょう。
でもですね…………。

~~~すみません、以下、個人的にブチまけてます。不快注意です。



ある夫は、妻が妊娠してお腹が大きくなるにつれ、近づくことを避けたとか。
それは、距離的に遠巻きに傍観するだけではなく、買い物で重いものを持つなど
お腹が大きくてしんどい思いをしている妻に手伝うこともないということを
意味するものでした。
その理由は、大きくなっていくお腹を見るのが“気もち悪い”から、というもの。

そんな理由で、身重の妻を見ないようにしている夫がいることに、愕然としながら
立腹しました。手伝えよ!と。

~~

リストラされてしまった、ある壮年男性のこと。
幸い、妻は仕事をしていましたが、帰宅してから
炊事などの家事一切をするのは、大変なことでした。
妻は、家にいるなら、少しでも家事をしてくれたらいいなと、夫に思いますが
夫は落ち込んでいるし、何より、家事をこなしたことがありません。
始めは、仕事と家事を両立させても、やがて、妻にも疲労がたまれば
夫に不満もたまります。手伝えよ!と。

けれど、そんな夫に、文句を言うのは、妻のいたわりが足りないですか?
家事の1つもしてあげようと思わない夫のほうが、妻をいたわっていないと思うのは
女のわがままですか?

~~~

大好きな人には、ずっと元気でいてほしい。それは当然です。
けれど、誰しも病気にはなり、死を迎えることがあるのも、当然のこと。

倒れた伯母さんの命が短いことは、わかっています。
けれど、それがショックで、いなくなるなんて……
子どもということでしょうか……(大学生なのにね…)

事態に目を背けることが出来るのは、あるいは、何もしないでいられるのは
結局は、他人事あるいは非現実的なこと、としか受け止められないからなのでしょうか。

映画では、伯母さんは、静かに寝たままのシーンしかありませんが
実際には、ただ、そばで手を握って祈ればいいものではありません。
いくら死にゆく人だからといって、放置しているわけではないと思いますよ。
いずれ亡くなるとしても、死の直前まで、人間らしく、清潔な
いい状態で休んで頂きたいものでしょう?

オムツを替えたり、体位交換したりと
交代で、看る必要があります。人手は多いほうがいい。

それなのに、死にそうな伯母さんのそばにはいられません……などと言って、
世話(手伝い)をしない……
(前述の男2人を思い出したユエン)

なるべく家に帰らないように、夜の街を彷徨って
ネコがどうした~羊がどうした~と、あれこれありますが
そんな逸話の1つ1つは、もうどうでもいいです><(それが、映画のみどころであっても)
と言うか、行きずりの男と結ばれてる場合か!?

いくら、カワイイお嬢さんのお悩みでも、
早く帰って、看病を手伝えよ!と思います。


~~

ラストシーンは、楽しかった伯母さんとの思い出が
伯母さんとともに消えていく……という、切なくも、
余韻も生かせるシーンではあるのに
彼女の家出ほっつき歩きで、かすんでしまった……orz

それぞれの感じ方や事情があって、好き嫌い、出来る出来ない、
ということは、あるのだろうとは思います。

けれど、その人の手助けを必要としている人が、目の前にいるのに
自分の感情・状況を優先して、“何もしない”ということが
私には、とても残念に思います。

でも、それを言ったら、作品が成り立たないのですけどね





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> こんばんは。

ありがとうございます。

たぶん、そこを怒ってしまうと、物語にならないのでしょうけども^^;
そればかり、気になってしまったのです。
早く、家に帰って、付き添ってあげましょうよって。

No title

こんばんは。

怒り心頭の様子ですね(笑)
ちょっと許せない感じですがこんな事を聞くと人間てつくづく弱いものだなと思ってしまいます♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア