映画『極道めし』★美味しいだけではない後味が切ない(雑感です)


公式サイトです。http://gokumeshi-movie.com/


刑務所の、とある雑居房には、4人プラス新入り1人。
今年も、おせち料理をかけて、美味しかった料理の自慢をすることになった。
始めは、不参加の新入りも、話をすることになって……

マンガ原作だそうです。既読の方は、美味しい料理を、観て味わえる楽しみがあるでしょう。

“極道めし”=刑務所の“臭いメシ”のイメージから、身構えていました。
刑務所と言えば、映画『パピヨン』の壮絶な、受刑シーンを連想します。
刑務所で食べると言えば、刑務所の“臭いメシ”ですが、アレは、臭いどころではなかった……
必死で脱獄しようとするパピヨンは、飢えから、生きたゴキブリを食べましたね………(>_<)

……というイメージ先行だった“極道めし”でしたが、ほのぼのとしたファンタジーで
ちょっと切ない……

美味しい食べ物は、幸せな気持ちになれますね。

・大きなオムライスには、上にカレー、中にカルボナーラ☆
カレーが少し残ると、私も、オムレツにかけるのが定番ですが^^;
オムライスの中に、カルボナーラ(スパゲッティ)を入れるというダメ押しは、したことなかった~(笑)。

そして、
・おっぱいプリン☆

初めて同僚から、販売しているのを聞いたとき、エエーッ!とビックリ!
買うの、恥ずかしくないですか?^^;
同僚いわく、美味しいし、そのうち、慣れるとのこと(^_^)
ちなみにhttp://www3.omn.ne.jp/~pudding/
この頃は、ご当地おっぱいプリンもあるそうな^^;


出所した“新入り君”が、ラーメンを食べに行きます。
湯気の立ったラーメンのアップは、それだけで、食べたいな~食べたら美味しいだろうな~と、思わせますね。

そのラーメンは、美味しいのです。
でも、食べてる途中で、味が変わっていったと思います……

麺をすすって、つゆも飲み干して、
多分、そのラーメンが、あみ出された時から、今この瞬間までの時間や想いのすべてを
彼は、胃袋にしまいこんだのだと思う……
美味しいだけとは言い切れない、“後味”も一緒に………

(だから、刻みネギも残さず食べるべきだったと思いつつ、それは未練か........)


美味しいものを、美味しい状態で、味わえるということが
“幸せの味”なのかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

marrさん、いつもありがとう。

写真だと、暗そうですが^^;
案外、ほのぼのしていました。
意外でした。(笑)

No title

意外に美味しいお話の様ですね。
美味しいものを食べれるってそれだけで幸せな気分になります♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア