映画『ツレがうつになりまして』★テキトーにだらだら~っとして……雑感です。

公式サイトです。http://www.tsureutsu.jp/index.html


サラリーマンの夫が、うつ病になってから、一山こえるまでの夫婦の物語。

うつ病は、自分や家族がなったという人も多いと思われる、身近な病気でもありますが
一方、重症度や経過が、人それぞれでもありますよね。
うつ病への理解を広めたい、との想いもあるようですが
闘病記ではなくて
病めるとき、困難あるときの、夫婦の姿を見せてもらって良かったな、という気持ちです。

~~~

ツレは、会社を辞めますが、「休職と言う方法もあるのに」と人から言われたシーンがあります。

作品は、夫婦・家族におけるメンタルヘルス、でしたが
見方を変えれば、社員=労働者のメンタル不調でもあります。
どの会社でも、今は、大きなテーマになっているはずです。
就業規則があっても、休職規則は必ずしも規定されていなくて
たとえば、1か月以上、休職して復職するにしても、
職場復帰に関するルールのある事業所は、全体の5分の一程度しかないそうですよ。
そうなると、休職しても、その後の復帰が難しいこともありそうだな~と、懸念されますねェ……。
そんなことも踏まえて、社員のメンタルヘルスは他人事ではないんだよ、と啓蒙?する意味もあるかと。

好きなシーンは、ツレが、布団にくるまって、亀のようになっているときに
“元気になったら、竜宮城へ連れてけよー”というところ☆
本当は、深刻で壮絶だったかもしれませんが、ユーモアに変えていたのは
良かったと思います。
笑いもないと、支えるほうも、支えきれませんから……
(2年休職した方の奥さんを思い出して、大変だったろーなーと、思う……)

あとは、ツレの几帳面さには、脱帽。
曜日ごとのネクタイ&曜日ごとのチーズの管理。のみならず、
うつ状態で、食欲がないにも関わらず
お弁当を、朝、自分で作っているところ!!(>_<)
食欲なければ、料理したくないですもん、私……^^;

妻が購入した、古いガラスの花瓶も、いい。
小さな花瓶には、小ぶりな花が、飾られる。
壊れやすい花瓶がツレなら、そこで咲く花は、妻。
こわれそうに繊細なツレが、壊れないように……
自分も、ツレがいてくれるから、生かされている………

堺雅人さんは、繊細さが
宮崎あおいさんは、可憐さが、
そんな花瓶と花に、ピッタリだったかと☆

~~~

病める時も、健やかなるときも……と結婚の誓を立てますが
マイナス要素があると、幸せを維持するのが、むずかしくなってしまうのも事実だと思います。
そういう時こそ、夫婦が壊れないで、踏ん張って耐えないといけないと思ってもですね…………………………………

うつ要因は、そこらじゅうにあって、皆、大変だと思いますが
適度にがんばって、テキトーにだらだら~っとして、やっていきましょう、と思いましたよ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア