FC2ブログ

映画『恋のためらい/フランキーとジョニー』★ためらいもとまどいもある大人たちへ



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/4997/

(雑感です)

・アル・パチーノは、出所しコックとなったジョニー
・ミシェル・ファイファーは、その店のウェイトレス

中年の男女の出逢いは、恋愛と一言では言えない、葛藤があるもの。
“ためらい”という邦題だが、若人のそれよりももっと重く
自分を進ませてくれない感がある。

ミシェルの、私わけありなのよ…という風情がいい。
陰があるけど哀しすぎない。中年女には、そこそこのシブトサがあるからね。
でも、それが弱みでもある。

“もう2度と誰も愛さない” と言うミシェルも
本当は、心底、心を許せる人が欲しい。
もしかしたら、情熱的に (しつこく?)アプローチしてくれるジョニーが?今度こそ、本当に?
その期待が無いと言っては、ウソになるけれど…

でも、始まっては終わる――ということの繰り返しを、何度も経験すると
もう、始まりに希望が持てなくなる。どうせ、ズタズタに終わるんだから……
むしろ、新たな絶望の入り口になんて、立ちたくない。
ミシェルの涙の痛みは、よくわかる。

だから、ミシェルは、夜は一人でDVDを見たい。
その世界に浸っているほうがいい。無難でいい。
心を許せる人を……と寂しさを自覚することもなく、
DVDの中の、今彼、別カレに、その気になって
トロトロとまどろんで、落ちていく夢の世界のほうが、まだマシ…。

ミシェルは、恋人との別れを引きずってきた女性を演じていたが、衝撃的なのは
その男に暴力を振るわれた傷を、残していたこと。
絶対に消えないという。そうでしょう……

そこで、ふと思ったこと。
勿論、暴力はとんでもないけれど、無視され(て終わ)る――というのも、辛い。

中年男性と思われる方のブログを、たまたま目にした。
気になる彼女を、メールでランチに誘ったが、
OKでもダメでもなく、返信そのものが来ないことにがっかりされていた。
その落胆、私ももらいましょう(>_<)

似たようなことはある。(あった?)
デートで別れを告げられるのと、デートをすっぽかされてそれっきりと、
どちらがいいか?

自分がルンルン気分で、デートに行くように、相手にもルンルンで来て欲しいのは山々だけど
必ずしも、相手は、自分と同じように、恋の山を登って来てはいないから
そういうシチュエーションは、ある日突然、ありえる!
それっきり。音信不通。
時がたてば、自然消滅などと言えるのかもしれなくても、
とても“自然”なんて呼べない……
ひとり、ルンルンだった自分がバカみたい………

暴力沙汰で終わるのも最低だと思うけど
“不通”はズルイんじゃないかな………

終わったと思っても、思いきれない。
だから引きずってしまう………
引きずりながら、もう2度と誰も愛さない…と思う…

~~~

元は舞台劇だそうで、アルとミシェルが、会話を通して、じんわりと
大人の“情”を見せてくれる。

素敵だったのが、ドビュッシーの『月の光』
ジョニーが、今、どれだけ、フランキーを求めているのかが伝わる
最高のシーンになっている。

こんな時なら、ためらいの糸は、ほどけて
出逢いにはいつか終わりが……なんて思わずに
今、動き出した恋に、ただ素直になって、 自分を預けたくなると思う。

幸せにしてねとか、幸せにするよ、なんてことはもう言わない。
壊れそうな幸せよりも
不幸なときに、そばに居て欲しい。
一緒に居てくれることが、最上の幸せだから……

やがて、“月の光“は、二人を、まぶしい”朝の光“へと導いていく。
生まれたてのような朝、ともにいてくれる人に、心許したい……
一緒に歯みがきする、ふつうの朝が 素晴らしい☆

ためらいも、とまどいもある、大人たちにこそ想う。

どうか、いい朝を

いい恋を……………………




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR