FC2ブログ

映画『源氏物語 千年の謎』★“情”のほとばしりが走らせた筆~もっと源氏を観たかった…orz


公式サイトです。http://www.genji-nazo.jp/index.html



(内容に触れて雑感です)

なぜ、紫式部は『源氏物語』を書いたのか?が、テーマらしく
物語(光源氏)の世界と、現実(紫式部)の世界とが、描かれてています。
私は、なぜ?を知るよりも、とにかく『源氏物語』の世界に浸りたい!
と言う気持ちで、鑑賞しました。

『源氏物語』は、過去に映像化されたときも期待して観ましたが
それぞれに、物語の世界観や、特に源氏の理想像があり
映像化が難しいものの1つだと思っています。
(ハードルは低めに…(^_^))

まず、世界観に浸るには、平安朝の調度品・衣装など、美的要素が重要だと思いますが
これは、素晴らしかった☆
アカデミー賞を受賞した『地獄門』の衣装を観たときに、なんて美しいのか……と思いましたが
その時のような感激☆
(この美しさを眺めたくて、写真集まで買ってしまいました☆)

そして、源氏の君☆
(生田斗真さんは、健康的すぎるかも……と、始めは思いましたが^^;)

亡き母への思慕が、母の面影を映す人(藤壷)への憧憬を募らせ
結ばれてはならぬ人という運命が、はげしい“渇き”を生む。
そして、たとえ、想いを遂げてしまったとしても、その悦びは、ひとときのこと。
あとには、新たな哀しみが残り、ますます渇いてしまう……。
そして、また
新たな水を求めるように、潤いの香りある女たちに惹かれてしまう、源氏…

母への渇愛だったものが、やがて、男性としての情愛も、駆動力になっていったとしたら
はかなく消えゆく退廃美に酔いながらも、
女を求め続ける源氏が、女たちからの愛にせめぐ姿にも
生きている強ささえ、感じるものかもしれない。

たとえ、道ならぬ恋であっても、人を恋い慕うことは、心トキめかせるもの。
恋に苦しくても、それが、生きる力でもありうる。一方で
「この苦しい胸のうちを」源氏の君と、共有できるなら
この一夜、この一時しかない命であっても、かまわない………と感じてみたい……。

とは言うものの、作中の女性は
六条御息所を中心に、藤壷・葵の上・夕顔 まで。

源氏を激しく愛する、六条の情念が、生霊となって、
源氏と関係した、葵・夕顔を、嫉妬の力で、殺してしまうのがメインのようで、
それが、紫式部の秘めた恋心に通じる、ということらしかったのですが…

残念なのは、安倍清明が、六条の生霊を封じ込めるシーンの多用。

そもそも、『源氏物語』なら、源氏の君(の女性関係)が観たいのです。
『源氏物語』というタイトルを背負うなら、もっと源氏を、コテコテに観たかった…

一歩ゆずって、六条の生霊のエピソードがメインになったとしても
そこには、源氏への深い愛があればこそ。

けれど、六条を封じ込める清明のシーンが、少なからずあることで
陰陽師の悪霊退治モノ(確かに悪霊ではあるけれど)になってしまい
六条の嫉妬が、源氏への“深い愛”からだという印象が、薄まってしまった様なのが残念…
(苦しくはかなげな、田中麗奈さんの六条は、良かったと思うのです)

源氏は源氏で、行き場のないたくさんの愛を、持て余していたはず。
恋に狂おしい源氏の君を、もっともっと観たかった……orz
(源氏の君は、ただのマザコンやプレイボーイではないゾ!と)

できれば、一線を越えた、源氏と藤壷の大切なシーンは、もっと引っ張ってほしかった…
ぼやけた実像と、影が、魅せる。
ぼやけた実像は、はかない現実にいる二人。そうあってはならないはずの…
だからこの先、いつまでも、この秘め事が、影となって、二人の心に残るのだろうと思わせる
いい映像でした。

源氏の君は、藤原道長がモデルだろうと言われますが
紫式部が、『源氏物語』に、何をどこまで込めたのか…?
一説には、下級貴族出身の、彼女の“野望ありとも言われますが
女性としては、野望よりは、願望あるいは切望?と言いたいところです。

ラストには、源氏と紫式部が、すれ違う。
「どこまで、私を苦しめるのか?」と問う源氏に、答える紫式部。
(それは、道長への言葉でもあるのか)

苦しい…とは言え、そこまで、恋うることだけに生きられる、源氏の世界。

紫式部が、なぜ、それを書いたのか?
それは、自らの心に眠っていた“情”のほとばしりが、筆を走らせたから……
私は、そう思いたい…



個人的に↓
(斗真の君には、嫌らしさがないので、見せてくれるなら4時間超の『源氏物語』でもいい。
斗真さんのシーンだけ、巻き戻して何回も観たい ^^; )







関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR