FC2ブログ

映画『宇宙兄弟』★なんて素敵な兄弟\(^o^)/約束が未来を結ぶ!

156489_1.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/156489/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
(以下ヤフーレビューより)

いつか一緒に宇宙に行こう―――

夢の実現ということも、素敵なテーマですが、何より、
この“兄弟のつながり”が
ストーリー的にも、演出的にも、とても良かったと思います。

一緒に宇宙へ――と言っても、弟が兄より先に宇宙飛行士になった、と言う
そのギャップが、作品に、巾と深みと“面白み”を もたらしたようです。
良かった~☆

想う事、印象に残ったことを、話したくてたまりません^^;(内容にふれます)

▼▼▼

1:兄は弟より先を行く

宇宙大好き少年だった、兄ムッタと弟ヒビト。
仲良しでも、兄は兄。
兄は弟に負けまいと、弟の先を走るシーンがあるが、弟は、お兄ちゃん大好き☆

兄には、自分の前を走る存在でいて欲しいという
弟の憧憬が感じられて、微笑ましい。
それが、後で再現され
兄弟の信頼・絆を伝えるシーンとして、生きてくるのがいい。

2:月に向かって走れ!

念願の宇宙飛行士になった弟が、月で 遭難事故に遭ってしまう。
それまで、「楽しくて仕方がない」様子から一転して、
月が、恐怖の場へと変わる。

そのとき、「弟の遺書」が、思い浮かんだ。
月に向かって、なす術なく走った兄も、そうだったと思う。

そして、「ムッタ!月に向かって走れ!」と (心の中で)叫んでいた。
それは、月に救助に行け、と言うのではなく(ムリだし…^^;)
ヒビトの 何年越しのムッタへの願い(切望)に、届いてくれ!と言う気持ちだ……
胸が熱くなる……

それは、月に舞い上がれということでなく、ムッタにはしっかりと
地に足を着けて、訓練をやり抜いて欲しいというエールだ。

3:魂の爆発

ヒビトの宇宙船を ムッタが見送るシーン。

打ち上げの炎と爆音にも、体が震えそうな感動があるのだが、それは
旅立つ人、見送る人のそれぞれの情熱や祈りが込められた、“魂の爆発”が 
宇宙船を宇宙へ送りだすのだと言う…

なんと、それを語ったのは、アポロ11号の乗組員・オルドリン氏!ご本人☆
説得力あり!!

あの“魂の爆発”が、空を見上げたムッタの心にも、
宇宙への起爆剤になったはず……と
同じ空を見ながら、思うのだ。

4:宇宙の話をしよう♪

試験最終日のムッタが、ライバルたちに話したのは、とにかく純粋に
☆宇宙大好き☆ということだった。

好きなことでも、競争を強いられると、ギスギスした邪心が入り、
ピュアな原点を忘れてしまうことがある。
ライバルたちとだって、本当は、しのぎを削るのではなくて
大好きな宇宙を語り合いたい、“宇宙仲間”でいたい人たちのはず。

試験の選抜は仕方ないとしても、結果は、あとからついてくるもの。
やはり、好きなものは、何であっても、
心の真ん中に、しっかりと置いておけば良いのだと思う。

宇宙が好き☆~~ムッタのその気持ちは 揺るがないのだから……

▼▼▼

終盤は、予想通りの軌道に 乗ってマス(*^_^*)。

大人になるにつれ、夢に近づける場合と、夢から遠のいてしまう場合があるけれど
もしかしたら、それは紙一重なのかもしれないなと、ムッタを見て思いました。
いや
ヒビトという弟がいればこそ、と言うべきか……

宇宙という共通の想い出を約束として、兄弟の夢が 未来を結んでいく……
なんて、素敵な兄弟なんだ!\(^o^)/との思いが 心に残りました。

宇宙飛行士の訓練の様子も面白かった☆


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR