FC2ブログ

映画『フェイシズ』(2011)★“1つの愛”が残るも、自分も“相貌失認”体験しながら観ていそう…(>_<)

幼稚園教諭のアンナ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、連続殺人鬼の殺人現場を目撃してしまい
犯人ともみ合った末、橋から川へ転落する。
その後遺症で、人の顔の区別がつかなくなってしまう……


予告編で言うほど、『羊たちの沈黙』を超えた!……かどうかはわかりませんが^^;
顔で個人を識別できないという“相貌失認”をテーマにしたサスペンスに、興味を感じました。

犯人が誰かよりも、アンナがその後、どうなっていくのかを見守りたくなりました。

(以下、犯人は明かしていません)

“相貌失認”~目・鼻・口と言うパーツはわかるのに、個人の顔として認識できない

(年配の方が、若いアイドルがみな同じ顔に見える、というのは似て非なるもの……?^^;)

顔で人の区別がつかないというのは

1.仕事が困る~幼稚園教諭のアンナは、園児の個人識別ができなくなってしまいます……
         
  けれど、この“解決”に向けた仕込みも、用意がいい。

2.寂しい…orz~親友や恋人が、特別な人として認識できなくなると、近い関係が持ちにくくなります。

         けれど、うまく区別する工夫をカウンセラーから教わって、
         何とか、生活をしていくようになるのですが、やはり、問題が生じます。

3.怖い    ~唯一の目撃者であるアンナに、警察は協力を迫りますが、 
         いくら、次の犯罪を防ぐためとは言え、
         後遺症のある人には、残酷です。

          

犯人が、すぐそこにいても、わからないのですから…………
考えただけでも怖いでしょう?

そして、段々と思いました……
私自身が、相貌失認か??と。(>_<)
(若いアイドルの顔の区別がつかない年齢では、あるけれど^^;)

登場する男性が、同じ顔に見えてくる……
アノ人がコノ人??アレ??  ←いい演出なのでしょうか??

~~~

終わり方は、納得しかねるかもしれませんが
“1つの愛”を見出だすために、うまくまとめたのでしょう。

美しく、インパクトあるミラが、作品を引っ張っていて
刺激の欲しい娯楽には良いと思います。
(が、個人的には、犯人へのミラの一撃を、どこかで観たかったかも……^^;)


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/155988/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR