FC2ブログ

映画『グーグーだって猫である』★しっかり愛する気持ちが喪失感の自分を支えてくれるのかも

img_1196240_29726506_0.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/21190/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


(ネタバレ雑感です)

原作マンガを知りませんでしたが、大島弓子さんの自伝作品とのこと。
大島さんの作品は、以前に、マンガ週刊誌で見て、
きゃしゃな可愛らしさの中に芯があるな~と思っていました。


始めは、ネコちゃんかわいいね、という話だと思い、あまり期待してなかったのですが(ゴメン><)
主人公のマンガ家・麻子先生を演じるキョンキョン(小泉今日子)が、いい感じだったので、観ました。


゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜


まず、やはり、キョンキョンがいい!!!!!!


なんてったってア~イド~ル♪の少年ぽさのある可愛い少女だったキョンキョンは
うまく、年齢を重ねているな~と思っています。


年齢を重ねることは、喜びよりも哀しみのほうが、重なっていくのかな~と、年々、切なく感じていますが…
キョンキョンは、そんな憂いが哀しすぎなくて、可愛いさがあって、ホント、いい雰囲気なので
ずっと見ていたい感じになってきます。


さて、内容は……
グーグー猫ちゃんは、内容のはじっこを歩いてまして(それがまた、伏線なんですね)
真ん中にいるのは、麻子先生とゆかいな仲間たち(スタッフ)と
青自さん☆(←麻子先生とのロマンス+α)
**:青自さん役の加瀬亮さんが、適度に乾いた感じも合っているかと


そして、空気のように、作品を漂っていたと思うのが
グーグーを飼う前に亡くした、愛猫サバへの“喪失感”でした………………


優しいような、頼りないような、何となく心地良いような、けだるい雰囲気は
そのためだったのでしょうか……
と思っていると……


麻子先生に、ガンが見つかります。


゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜


大病を患うと、たいてい、“死と生”の両方と、向き合うと思います。


そして、それ以前に
誰かに支えて(助けて)欲しいという気持ちが、何となくでもあったとしたら
それが、より、ハッキリしてくるのだと思います。


サバへの喪失感が、自分の病気という具体的な重荷になったと言ってもいいかな…


麻子先生は、皆を元気にしたくて漫画家になったと言います。
そのマンガで、元気をもらったと言ってくれた人もいました。けれど
「自分のマンガは自分を元気にしてくれない」のです……


自分が吐き出した(表現した)ものが、誰かの助けになってくれることは嬉しい。でも
吐き出す源である、自分の心は、どうしたら、助けてもらえるのでしょう……
心に開いた穴は、どうしたら、塞がるのでしょう…………………………………………


だから、麻子先生は、サバが死んだあと、グーグーを可愛いがってきた。
いなくなったら、捜した。けれど、多分、それは、サバをも探すような気持ちだった……


何かを失くしたら、そのマイナスを引きずらないように、プラスになるものを捜そうとします。
そうやって、プラスを重ねて生きていこうとしているつもりだけれど
心のどこかで、自分では気づかないマイナスに向いていて
いつまで経っても、プラスにはなっていかない……


自分では、前へ前へ、プラスに進もうとしているのにね……



゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜



そんなあるとき、死神が、麻子先生に、死んだサバを引き合わせてくれて(夢?)
“二人”は、他愛も無いような想い出語りで、心を通わせました。


もしかしたら、喪失感というのは、突然、失われてしまったことに対する
“納得できない不満”の1つなのでしょうか……


もう一度、しっかり、サバと合えたことで、心が満たされ
穴の塞がった心で、麻子先生は
しっかり、グーグーをグーグーとして、向き合えるようになった……


そうして、グーグーをしっかり愛する気持ちが、自覚できたときに
失意の麻子先生を、しっかり支えてくれる力になるのだと思えてきました。
(それは、グーグーだけでなく、青自さんにも言えるかな☆)


そんなわけで、ラストシーンは良かった☆


一瞬、グーグーは、そこに居ないかのようなのに、
しっかり、ココにいるよ!!!!というグーグーのアップ☆が映ったとき
なんだか、じ~んとして…… なかなか、いい作品でした。




PS:
キョンキョンも良かったけど 吉祥寺界隈も、良かった☆



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR