FC2ブログ

映画『望郷』(‘37)★ジャン・ギャバン主演のほう~届かぬ想いの切なさよ(T_T)

41QE6EPD5EL.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/136158/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


祖国フランスから逃れて、アルジェリアに潜伏していた、
カリスマ強盗ペペ・ル・モコは
ある日、フランスから来た、旅の女ギャビーと出逢う。
彼女は、懐かしいパリの香りがした……………



http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6390/story.html
↑詳しいあらすじ。



ペペを演じたのは、若いジャン・ギャバン
私が、なじみ(?)なのは、『地下室のメロディ』『暗黒街のふたり』…etc.、
アラン・ドロンと共演していた頃の 貫録たっぷりのジャン・ギャバンでした。


若いといっても、ヒトクセある風格が、魅力的です。
女を追いかける情熱のある一方で、女を捨てられる冷たさもある男です。


美女との悲恋が、絵になるラストシーンではありますが、
その前に、捨てられる女性のことを。
(内容にふれています)


・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・


逃亡中のペペの世話をしてくれていた愛人がいましたが
故国フランスの郷愁を、かき立てるような美女があらわれるや、
愛人は、ペペの視界からはずれてしまいました……

ここで、“ギブ&テイク”を持ち出すのも何ですが
これだけ尽くしたのに、と女が思ったところで、
恋愛に見返りは無いものと思います。

恋愛は、契約ではなくて、好きかどうか、だけ。
女は好きだから男に尽くすし、男は好きだから女を追いかける。
ヒドイワ……orzと思っても、逃げた心は、取り戻せない……

諦めきれない女心には、“ギブ&テイク”(?)があって、
ペペに、しっぺ返しをしますが、それは仕方ないでしょう。
ペペは、逮捕される運命になります。


・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・



そんな愛人には悪いのですが
フランス美女ギャビーに出逢って、そこまで、ペペが惹かれてしまったのは
“望郷”の念もあるから……というのが、
故郷を想う人の心の底をすくうようで、ロマンティックです。


そして、策略やタイミングのいたずらで、
二人は、別れを告げることもできないまま、引き裂かれていきます…………….
そこが、すごくもどかしい…………….


ペペと密会するはずだったギャビーは、ペペが死んだと思わされ、
失意のうちに、帰国の船に乗ります。


愛する人が死んだと言われたら、茫然自失でしょう。
散漫した気持ちは、すぐそこに、
ペペがいても、気づきようもなかったかと…….(←ココ、すごく惜しい!!(>_<))


そして、デッキに表れたギャビーを見つけたペペが、遠くから、彼女の名を叫ぶ!!
せめて、気づいてほしい!!
想いは届かなくても、せめて!!!



……………..なのに、ペペの叫びは、汽笛にかき消されてしまうのです………………….orz
切ないなぁ…….(T_T)


別れるなら別れるなりに、せめて、一言、伝えておきたいことがありますよね……ね?^^;


前半は、異国情緒あふれるアルジェリアの雰囲気に浸かりながら、
あまり起伏がないように思ってしまうのですが
後半への助走だったのかもしれません。


結末は、また、ダメ押しに、
男女の切なさを見せています。(ギブ&テイクの果て…..?)










関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

望郷

1937年 フランス 94分 監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ 出演:ジャン・ギャバン ミレーユ・バラン リーヌ・ノロ リュカ・クリドゥ ルネ・カール  フランスの植民地...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

marrさん、こんにちは☆

ジャン・ギャバンの若さに感動?しながら見ていました。

掘り出し物の1点に思います。


No title

これまた古い映画ですねぇ。
この頃のジャン・ギャバンはまったく観たことなくてアラン・ドロンとの共演作しか観てませんでした。
なんかちょっと切なそう♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR