FC2ブログ

映画『ジェイン・オースティンの読書会』★バーナデットの顔のしわに刻まれた秘かな想い~雑感です。


jane_austin_no_dokusyokai.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/20852/↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12479/story.html
↑あらすじ



ジェイン・オースティンは、
映画では 『プライドと偏見』『いつか晴れた日に』(←「分別と多感」)『エマ』…etc.の原作者です。
18~19世紀にかけてのイギリスの中流家庭の女性を描いていますが
現代にも、女性の感性に響くところの多い作家と思います。

そんなジェインの6作品についての読書会を、女子5人と男子1人で、行います。

そこで、男子1人が入った理由は、
夫に離婚された友人に紹介したいと思った、『エマ』のような友人がいたから。

と言うように
ところどころ、ジェイン作品の内容を忍ばせながら
彼女たちの現状の問題を明らかにしながら、その後の活路が開けていくという
前向きな作品です。
(ジェイン作品に通じていなくても、彼女たちの現状で、十分、魅せてくれます)

一人一人の実情も、目が離せない面白さなのですが
ラストシーンには、自分の考え方を改めさせられるような意表を、私は、突かれました!
かつ、それは、とても素晴らしい展開の結末に思えました。


(内容にふれて雑感です)

それは、年長者のバーナデットでした。(配役:キャシー・ベイカー)

彼女は、結婚歴6回の独身女性で、海千山千ともいえる、女性のベテランでした。

これは、私の思い込み以外の何モノでもないことなのですが
このように経験豊富で、皆をまとめるタイプの年長者は、
もう、物事を見る目も俯瞰的で、達観しているんだろうな~と思っていました。

たとえば、人生で、何かを追い求めるレースがあるとしても
もう、スタートラインに立つことはなく、審判や応援の立場になっているような。

仕事に、恋に、家庭生活、親子関係……etc.
他の若い女性たちが、悩みを抱えていても、自分は、もう、その火中にはいなくて
冷静に純粋に、その悩める人たちの幸せを願い、アドバイスする立場のような…

読書会やおしゃべりの最中も、編み物など手仕事をしていて
マイペースに自分の人生を、“編んで”いたような バーナデット。

離婚したばかりの アノ彼女の復縁も
母親とも夫とも いい関係がむずかしい アノ彼女のことも
愛犬を亡くした独身の アノ彼女のことも
同性愛の恋人と別れた、アノ彼女のことも……

「ジェイン・オ-スティンは人生の 最高の解毒剤」と言う、バーナデット自身が、
みんなの“解毒剤”というより“清涼剤”になっていたようで
彼女自身のことは、ストーリーの上ではあまり触れられてもいません。

だから、神様のような存在にも 見えていたのだけれど……

バーナデットの顔のしわに刻まれていたかもしれない秘かな想いを
私は 見逃しはしませんですよ ^^;

口に出さなくても、顔に表さなくても
年齢に関係なく、解決したい悩みや、抜け出したいトンネルはあるものだと………

だから、ラストシーンで、バーナデットが、新しいパートナーを皆に披露したときに
ああ、そうだったんだ……と思いました。

結婚歴が何度あっても、恋愛には 懲りたと思っても^^;
一人の生活に慣れても、孤独に慣れたとは限らない……

人生や孤独や恋人や年齢に 達観なんてないんだなと
当然と言えば、当然のことを 
なんだか勇気をもって、見せられた想いがしました。

彼女が、読書会メンバーたちの人生の途中経過の喜怒哀楽を 
達観でなく 総括したようでした。

ストーリーのメインは、マリア・ベロと彼女が見つけてきた男性だったかもしれませんが
最後に来て、バーナデットを演じたキャシー・ベイカーが主演となっている意味が 
よくわかりました。
良くできた構成だと思います。


ちなみにジェイン・オースティン自身を扱った映画です。
『ジェイン・オースティン 秘められた恋』
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/38448172.html(←手前ミソ、キョウシュクです^^;))









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR