映画『アイ・アム・レジェンド』★ネビルの涙。人間として…

 i_am_legend.jpg




映画レビュー(ネタバレ表示)です。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id327925/rid273/p1/s2/c2/





作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/19336/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



映画『桐島、部活やめるってよ』で、ゾンビ映画を撮ろうとしていたシーンがありました。



ゾンビ映画は、まずは、怖さを楽しむものと思っています。
そして、できれば、切なさがあってほしい。
人間だったんだもの……


ということで、この作品は、途中までは、ゾンビ殺しまくりゲームのような虚しさで
心配したのですが、その虚しさがコントラストになるほど良かったのが、終盤。


主役の、地球最後(?)の男ネビルが、涙をにじませたシーンです。


人が人を、人間として観る、ということを、強く意識させられました。
(人を人とも思わないような人、いますよね。)



それが、とても、心に残った作品でした。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア