映画『白雪姫と鏡の女王』★ジュリアの女王楽しみでした(*^_^*)~雑感です。

T0014120q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159786/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


白雪姫の物語は、諸説ありますが
この、ジュリア・ロバーツの“白雪姫”は   (と言っても女王役ですが^^;)
と~~~っても、楽しみにしていました☆


だって、白雪姫と結ばれるべき王子様を、
年が近い(え!)などと言って、我が物にしようとするんですもん。 (^_-)-☆

で、 その王子様も、ステキすぎないところが良くて
バ〇だね~(笑)、と微笑ましい姿を、さらしてくれます。

ジュリアは、
『プリティ・ウーマン』の、伸び伸びした、明るい茶目っ気も良し
『エリン・ブロコビッチ』での、真実を追求していく、毅然とした姿も良し
食べて、祈って、恋をして』では、人生とお肌の曲がり角にいる女性の悩ましさも良し
幸せの教室』では、やる気をなくした大学教授の“投げやり”っぷりが、合ってた……



とすると、この女王役は、そんなどれもこれものジュリアの魅力が満載たと思うのです。

華やかで、立派で、ズルくて、ちゃっかりして
可愛いところもあって、憐れなところもある……

「白雪姫って、ふざけた名前よね」「あなたを見てるとムカつくのよ!」
う~ん、ヤナ感じだけど、フッと笑ってしまう……
オバサンのひがみは、自分を見るよう!?(気をつけマス)

話しのテンポも、とてもいい☆

白雪姫が、小人たちと出逢ってからは、小人たちのキャラが、とても生かされています。

白雪姫ことリリー・コリンズさんは、
フィル・コリンズの娘さんだと最近知って、親近感がわいているのですが
女王を倒すために、強く変わっていく白雪姫の生き生きした変化も、サクサク、面白い。



゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜


この「白雪姫」は、ポップで、楽しい白雪姫ですが
やはり
石岡瑛子さんの、衣装なくしては、成り立たないでしょう!

ボリュームあるスカートの
たっぷりしたタック、ふわっとしたフレア~。
アクセントになっている、リボンの使い方……

石岡さんは、映画『ドラキュラ』で、アカデミー衣装デザイン賞を受賞しましたが
この作品も、受賞に値すると思います。
(H24年 1月に亡くなられて、残念です)



ちなみに、アカデミー衣装デザイン賞を受賞した
映画『地獄門』の和田三造さんの衣装を見たときも
なんて、細やかで美しいのか!!と思いました。
衣装の素晴らしさは、作品に品格を上乗せしますね。




゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜



そして、

女王の魔の手が、白雪姫を襲い来る!!!…………

………………….おお!
そういうことだったのですね…….(ショーン・ビーン……)
↑これは、私には、サプライズでした☆


エンドロールの踊りは、マハラジャか!?と思ったのは
インド出身の監督さん(ターセム・シン)だからですか?

ターセム・シン監督の作品は、みな、石岡瑛子さんが手がけていました。
もう、タッグを組むことができないなんて、寂しいことですね……


あ、りんごの出番もありますよ。(*^_^*)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア