映画『スープ~生まれ変わりの物語~』★死の重さをコミカルに乗り切ったか…~雑感です。



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159259/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



妻と離婚して、中3の娘と暮らす男:渋谷は(←ひとくせある生瀬勝久さん)
出張中に、デキる女上司(小西真奈美さん)と落雷に遭って、死んでしまう。
あの世に来た二人は、行動をともにしながら、
生まれ変われるスープの話を耳にする…………


(以下、内容にふれて、雑感です)


今度、生まれてくるときは何がいいか?と考えること、ありますよね。


とある現状がイヤになって、女であることに、投げやりになると
今度生まれてくるときは、絶対、男に生まれてやる!と思いマス^^;
ほんの腹いせなので……(>_<)


本当は、野に咲く花です……
ただ、咲いているだけの。
……疲れたときに、特に、そう思います…….orz


そんなふうに、今度、生まれて来るならば、と思うときは
まず、自分のことなんですね……^^;
自分の人生の生き直しをするために考える……
それが、普通というか、凡人なのかもしれません。


しかし


この主人公、家庭でも職場でも、いいところなしの男性ですが
急死した彼には、とても心残りがありました。
それは、自分の生き方に、というより、娘の父として。


だから、彼が、もう1度、現世に戻りたいと思うのは
自分の人生のことでなく、
“娘に逢いたい、娘が気がかり”
その想いだけなのです。


そこで、スープの話が出ます。
そのスープは、飲めば現世に戻れるが、前世の記憶を失くして
別人として“生まれ変わる”のだという。(自分が生き還るのでなく)
男は、迷います。
生まれ変わって、娘に逢っても、自分が覚えていなければ何にもならないと。


しかし、どうも、裏ワザというのがあるらしく
スープを飲むふりをして飲まないと、記憶を持ったまま、生まれ変われるらしいと聞き
何度も、生まれ変わったという人のもとを訪れます。


その人は、反対します。
記憶を持ったまま、生まれ変わっても、苦しむだけだと。
新しい人生を生きられないと。


でも、渋谷の心は、決まっています。
彼は、新しい人生を生きたくて、生まれ変わりたいのではない。
娘を見届けたい、という想いだけなのです。


……………………この、親心、わかりますか?
自分の人生より、死んでも、子供のことなんですよ。
涙出そうですよ。


生瀬勝久さんは、コミカルで、マジメにどこか抜けてる感じなので
「娘に逢いたいんです」と、切々と訴える姿が、まっすぐで
ああ、なんとかならないかな~と、ヤキモキします。



◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



後半は、生まれ変わったその後。


生まれ変わっても、前世の記憶があるということは
人格もそのまま、ということなんですね……
やはり、長い目で見れば、しんどそうな人生かもしれないな……と思いつつ
コミカルに、若さで、乗り切ってくれるシーンです。^^;


そして、終盤には、お涙頂戴(失礼!)のシーンが来ますが
ここは、素直に泣きました……(T_T)
そのために、生まれ変わったのですから。


そして、父だけでなく、娘のことも。
娘も、生前、反抗的だったけれど、それは、寂しさの裏返し。
亡くなったとはいえ、娘には、父が、心のよりどころだったことは
墓前の赤いバラの花束が、よ~く示していました。


だから、娘が、生まれ変わりの父と再会したときには
素直に嬉しい気持ちが
涙になったのです…………………………



◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



私の父は、昔、人は死んで33年経つと、魂が宇宙の果てに飛んで生まれ変わるのだと、
親に教えられたと、よく言っていました。
そして、当時の私たち家族4人のことを、たとえ記憶はなくても
ずっと昔にも、きっと、この同じ家族だったときがあって、生まれ変わっても同じ家族なのかもしれないよと言っていました。
“生まれ変わり”と言うと、そのことを思い出します。


記憶があっても、なくても
人は、縁(えにし)と愛情で結ばれている……
そう思いながらの、楽しい作品でした☆



PS:あの世での、ストレスフリーな様子は
ザ・フォーク・クルセダースの♪『帰って来たヨッパライ』の
♪~天国良いとこ、1度はおいで~
に、当てはまると思いますネ(^_-)-☆







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しげちゃんさん、こんにちは☆

何分、おしゃべりなもんで、すみませんです^^;

話せるうちに話そうと思っていて、
忙しくなってすみません....(>_<)

気が向いたとき、また、遊びに来てくださいませ!

ありがとうございます。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア