映画『SAFE/セイフ』★悪人完結してセーフ(*^_^*)~ステイサム仕様



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159952/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD21995/story.html
↑あらすじはこちらも。




元警官のルーク(ステイサム)は、八百長ボクシングで勝ってしまい
損をさせられたロシア・マフィアに妻を殺され、自分も
地下鉄ホームで、自殺に追い込まれそうになりますが、
そこで、同じロシア・マフィアに追われる中国人少女を見つけ、助けことから
ロシア・マフィア、中国マフィア、そして、汚職警官たちと関わることになってしまいます……




ジェイソン・ステイサムの作品は、観たいと思っています。(*^_^*)



映画『トランスポーター』で、ジェイソンは、彼らしい路線・彼らしい見せ場というのを見せてくれて
決して、固定化したというわけではないのですが彼に期待するものを見せてくれるだろうな~と
思って観たくなるのです。
(注:ただし映画『アドレナリン』は、路線がちょっとハズれた……^^;)

この作品でも、カネに目のくらんだ“悪人”から、少女を守るために
逃げ、隠れ、攻撃して、最後はナントカなるという、シンプルなストーリーに
目のくらむカーチェイスに、(←特に、見せ場!コレを見たくて見る!))
撃ちまくる銃撃戦を、フンダンに見せてくれます。

で、それだけなら
ほかの誰でもいいようなのですが
なぜ、ジェイソンなのか!ということです。(*^_^*)

これが、強さ一辺倒のアクションスターでないのが、いいのだろうと思います。

自殺に追い込まれるという前置きもありますが
ジェイソンの場合、それが、陰とか哀愁とか、というもののほかに
ベコッと、へっこんだ “へこみ”を感じるのです。
このまま、もう、ダメになってしまうのではないかと思わせるような
いい意味で、“負け犬”感と言いましょうか……(失礼な言い方、お許しを)

でも、底力はあるから、本気になったら、しっかり立ち上がって
敵をブチのめせるんだゾ!というところが、いいのですよ!

(多分、女性ファンは、そこがいいのかも。
全力で強いだけでなくて、弱さがありそうで、そこも好きなんだけど
やはり、力強く復活してくれるところ(^_-)-☆)

中国マフィアが、女の子の暗記力を利用するためだけに
拉致して脅して従わせるのが、許せないですね。
子供でも関係なく使うというイヤらしさ。
(実際、中国の子供がさらわれて、売られていたりもすると聞くので
フィクションと割り切れないのが、辛いところ。)

そんなマフィア連中が、非人道的なのは、マフィアだから仕方ないとしても
汚職警官にも困ったもんです。
警官だから、信じてしまいますよ。
でも、マフィアとつながっているのみならず、損得で、どっちとつながっているか
一概に決められないので、少女が警察に“保護”されるのも危険な状態(>_<)というのが
設定的には面白いです….(汗)

かといって、ルークは1人では戦えないので、
元同僚の警官たちを(←どこまで信じていいかわからない人たち)
うまく手名づけて(←ビジネスとして、カネの分け前を提示)
とりあえず、味方に引き込む、というのも
毒をもって毒を制す、と言う感じでいいです。
(結局は、おカネなんだなと……)

↑全員悪人です(笑)。

完結して^^;

セーフなんですね。(*^_^*)

ジェイソン・ステイサム仕様の作品としては、いいのではないでしょうか☆







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア