映画『エクスペンダブルズ2』★極上のヒレ肉はアノ男:ヴァン・ダム(^_-)-☆

T0011978q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/158681/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


前作『エクスペンダブルズ』では、肉厚・胸肉☆と興奮いたしました。(*^_^*)(ネタばれ表示なし)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id336448/rid165/p1/s0/c1/



その続編です。
(いや、ココは“続”編でなくて、シリーズ2と言うべきか^^;)


今回、S・スタローンをリーダーとした、主役級・キンニク集団(傭兵と言いマス^^;)と敵対するのは、
極上ヒレ肉というべき、
その男☆ジャン=クロード・ヴァン・ダム☆です!!!\(^o^)/


個人的に、ヴァン・ダム好きですので、前作、出演ならなかったのは残念でした…orz
今回は、キンニク軍団ではなく、適役ではありますが
その分、ヴァン・ダムの見せ場は生かせたと思います。


ヴァン・ダムの見せ場とは?


まずは、ヨーロッパ空手チャンピオンとしての体のキレであります!
年齢を感じさせなくて、嬉しいです。
だから、銃をかまえて、ドンパチするだけではもったいないのです。
(ネタバレして言いマス↓^^;)


予告編・あらすじでも言われているので、言ってしまいますが……
ヴァン・ダム演じる悪玉は、キンニク軍団の好青年を殺してしまいます。
その殺し方が、ヴァン・ダムならではです!
(予告編は、さも、銃で撃ち殺したようになってますが、チッチッチ、)


私は、ヴァン・ダムの、蹴り上げた、スッと伸びた、脚が好きです。
回し蹴りも☆☆


ついでに言えば、彼の眼差しも、良く見ると切なくって、好き……
あの瞳で狙いを定めた銃には、私も、キュンと撃たれたことありました……
(映画タイトル忘れましたが……)


と言うわけで、ヴァン・ダムとスタローンの筋肉と筋肉のぶつかり合いは、
激しい見せ場ではありますが
もっともっと長い時間、観ていたかったな~と思います。(*^_^*)


(『ストリートファイター』のヴァン・ダムを、また観たくなりましたよ(*^_^*))






◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



立ち位置は、S・スタローンとJ・ステイサムが、前立ちというのは前回同様。
D・ラングレンとJ・リーが、じゃれ合い仲間というのも。
でも、今回、J・リーは、序盤で、見せ場はあるものの
“チャイニーズのテイクアウト”ということで、メインイベントには参戦せず。
ファンには、ちょっと、がっかりかもしれませんね……


チャック・ノリスも、途中から、一匹狼のように合流。
もう70歳を過ぎたとはいえ、昔から知っているファンには、嬉しい登場ではないでしょうか!


そして、そろい踏みは
★S・スタローン
★B・ウイリス
★A・シュワルツェネッガー(←I’ll be backで、戻り過ぎと言われる…….(^_^;))
この3人が、同じスクリーンで、ガンガン撃ちまくる光景は、やはり
ドリームチームと言う感じですよね~(^_-)-☆




◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇




前作では、男女関係も、ヒトクセ見せてくれたと思いますが、今回は
J・ステイサムの女性関係は、さっぱりしてて、代わりに
好青年:リアム・ヘムズワースが、爽やかに切なく、さらっと見せてくれました。


ただし……(ちょっと細かいこと雑感です)
リアム演じるビルは、殺されてしまいますが
アフガニスタンで看護師をしていると言う彼女の元に、彼の手紙とお金が届きます。
お金は多分、医療活動に寄付されるのでしょうね。
亡くなった恋人のお金を、自分の生活のためには使えませんよ……申し訳なくて。
妻なら、そのお金で、生活させてもらうかもしれませんが、
恋人と言う立場なら、そうはいかないよね……などと思ったのでした。



◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



もう、エクスペンダブルズ3も決まっているそうで
ド派手にブッ壊すだけでなく、大盤振る舞いの豪華出演作品というのも
気もちのイイモノです。


2とか3でも良いですが、サブタイトルを付けるのはいかがでしょうか。


最強無敵のその先へ”というコピーをもじって
“extraスーパーストロング ビヨンド”なんてどうでしょう?
(シャンプーみたいですか?(^_^;))


吹き替えでは、字幕を気にせずに、アクションを楽しんで
字幕版では、俳優さんの生声を楽しむ……

回し者ではありませんが、映画館の大きなスクリーンで観ればこそ♪
イイ気晴らしになりましたよ。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア