映画『団塊ボーイズ』★やはりツーリングはワイルドに行こう!(虫含む^^;)

20110302232158.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/18324/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


ワイルドだぜイ~と、バイク(ハーレイ)を走らせる4人の男たち☆

原題の 『WILD HOGS』は、彼らのチーム名で
ジャケットに記されています。

まずは、“団塊”という邦題が、ウマイ!ですね。
(本邦公開時は2008年。)

団塊世代は、
“安定”という名の 刺激の無い生活をする人もいれば
その安定が崩れて、すべてを失ってしまう人もいるのでしょう…orz

ジョン・トラボルタ演じる男性が、破産して離婚。
すべてを失った状態で、唯一残されたようなバイクとバイク仲間に
自分の境遇を隠して、自由の旅をしよう!などと持ちかけて
ツーリングするのですが
ライダーは善い人ばかりでなく、不良だの暴走族だのいますよね……
4人は、トラブルに巻き込まれてしまいます……
(ジョン・トラブるタ…^^;)


゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜


さて、ロードムービーは、バイクでも自動車でも徒歩でも
移動しているシーンだけでも、なんだか楽しい気分になります。

遠くに行って、気晴らしして、気分転換したい!という
自分の願望も、その旅に乗せているのでしょうね。


気ままな女性旅のはずが、やがて、逃亡劇になってしまうのが
テルマ&ルイーズ』でした


女性の生活は、女性にしか分からない”シバリ”があります。
(現代は、以前より、自由に振舞えるかとは思いますが
ちょっと出かけるだけでも、夫や姑が許さないとか、気兼ねするとかありますよね…)
二人の女性は、やがて、自由以上に、法を犯し、常軌を逸していきますが
それでも、ちょっとは、逃げ切ってほしいな……などと思ったものです。
そして、アノ結末……



そして、バイク男旅といえば『イージー・ライダー



時計(時間)を捨て、自由を求めるオジサマたちの旅も
飽きることなく、ひきこまれる作品なのですが
やはり、アノ結末……

求める自由のある場所は、“アノ結末”にしかないのだろうか……orz
それは、教訓か?


上記2作品は、途中、確かに面白いのですが
ラストシーンで、希望が打ち砕かれてしまいまして……orz
この『団塊ボーイズ』も、そうなのかなと思っていました。
“団塊“という響きが、どこか、切なくもあるし…


その点、この作品の顛末は
『イージー・ライダー』で、哀愁と絶望の風に吹かれた人には
良いお口直しになって、大ヒットしたのではないかと思います。


゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜


ところで、
バイクを飛ばしていたら、カラス(?)のフンらしきものが
顔に、張り付いてしまうシーンがあります。l
(アレは、鳥のフンというより、家畜のボリュームを感じましたが…)

そんなこともあるのかな……という程度だったのですが
高速で走る方には、何かぶつかってくるのは、めずらしくないらしい。

夏に、息子の車で、夜、温泉に行こう!と誘ったときのこと。
ええ~……と気のない返事。
「洗車したばかりだから、ヤダよ。」
何、言ってるんだろうと思ったら
「夜、田舎道を高速で走ると、虫が付くんだよ、虫が。」
夜、高速道路を走ることが、ほとんどないので、ピンと来ない私は
「虫なんて、ムシできないの~?」とお寒い返答^^;。

しかし、息子も、温泉には自分が運転して行きたいと言うので、行くことに。




温泉に着いて、車を降りると、
「アア~!マジかよ~!」と息子。
車体を見て、私も、ビックリ!

(注:以下、お見苦しい)

小さい虫が、たくさんたくさん、車にぶつかっていました。
ぶつかった衝撃の強さを物語るように
小さな虫の体から、ミドリ色の汁が、粘っこく出ていました……orz
なんとも、ムゴイ姿でした……
それが、何匹も……orz



「だから、夜、高速走るのヤダって言ったんだよ……ブツブツ……」
息子は、ブツブツ言いながらも、温泉入浴は楽しんだ様子でした。
私には、ワイルドな経験でした。


゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜.:*゜゜☆゜゜:.。。.:*゜゜☆゜



『団塊ボーイズ』
ジョン・トラブるタも、本当は悲惨な状況だけど、なんとかなるのでしょう(笑)。
結末まで、安心して楽しめるのがいいです。
映画ぐらい、結末は、楽しくしてくれないと……(*^_^*)


お口直しなどと失礼なことを言ってしまいましたが(>_<)
『イージー・ライダー』のピーター・フォンダが、彼らに時計を外すようにアドバイスするシーンには
『イージー・ライダー』ラブ☆なのがよくわかるし
理解というより、共通項・共感というか、
自由OK!ワイルドOK!の
彼らは、すっかり同じ土俵にいるんだな~と思えてきて、嬉しい☆



息子には、繊細な心配をしそうなときには
「ワイルドに行こう!」と、
なりゆき任せ(無責任?)のアドバイスもしようかと(^_-)-☆








.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア