映画『リンカーン/秘密の書』★斧をブン回すが野蛮より高潔で意外に面白かった(*^_^*)

T0014103q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/158034/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD21589/story.html
↑あらすじはこちらも参照ください。




アメリカ16代大統領・リンカーンが若い日には、ヴァンパイアハンターだったという話――


あの“人民の人民による”リンカーンが、
斧をブン回している光景を見て、これは、タダゴトではないゾ!と思い
それなりに、鑑賞を楽しみにしていました。


ヴァンパイア云々というだけで、元祖ゾンビものというようで、B級感を感じそうですが^^;
一言でいうと、予想していたより、格調高く、面白かった☆


ナイフにせよ、銃にせよ、人を殺傷するものですが
斧は、残酷性高く、感じませんか?
ナイフなら切り口もキレイですが、斧は、粉々になりそうですもん……orz


そんな斧を武器に、ヴァンパイアを殺す……でなくて、“滅ぼす”ことにしたリンカーンは
母を、ヴァンパイアに殺されたから、と言う私情が、最初でした。


やがて、ヴァンパイアたちは、南部では支配階級としてのさばっていることがわかり、
母の仇という、個人レベルでの問題でなく
支配されている黒人奴隷たちの解放を含めた、国全体のこととして考えるに至ります。


革命のためには手段を選ばない、ということもありますが^^;
人は野蛮より高潔を好む、ということを、作品は引用していました。


このヴァンパイア退治劇は、そこが良かったと思います。

案外、人は、自分の個人的な好みや理由という、狭い視野で
行動してしまいがちだと思います。
その狭い視野でもって、例えば、法律など全体的なことにまで、手を出すことも多々あると思います。
けれど、大きなコトを構えるのに(ここでは、ヴァンパイアと言えども、命を奪う)
個人的な理由だけで、社会全体を見ていなければ、それは手前ミソ過ぎで、
自分勝手のそしりをかわせるものではないと思えます。


ですので、リンカーンのヴァンパイア退治に、社会的な視点(大義名分か)を与えたヘンリーの存在は
私は、良かったと思いますよ。


実は、ヘンリーは、恋人を殺され、自分も不本意にヴァンパイアにされた、不幸な男でしたが
ヴァンパイアはヴァンパイアを殺せないので、リンカーンを利用したことにはなりますが
利害の一致というか、理解の一致があり、彼らは親友になっていきます。


始めは、ちまちま、1人ずつ、ヴァンパイア狩りをしていたリンカーンも
やはり、銀の斧をブン回していてはダメだな、ということで
政治家として、政治の力で、戦い
南北戦争に至り、奴隷解放宣言もします。(←わりとスルスル経過して重くない)


やはり、ヴァンパイアには、“銀”で駆除ということで、
“銀を抱いて飛べ”とばかりに銀をかき集めて、ヴァンパイア退治に列車で向かいます。


その前の“斧vsヴァンパイア”のシーンも、ドラマチックで3D向きの面白さ(不気味さ^^;)がありますが
列車の登場からは、スピード感ありの、裏切り?ありの、爆破ありの
そして、ダマしあり!!\(^o^)/


↑このあたりのシーンは、娯楽性高く、とても楽しめました!!
この作品は、思っていたより面白い!!\(^o^)/
(上映時間も、2時間以内で、丁度良く緊張感、保てマス^^;)



◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇


ところで
リンカーン役の★ベンジャミン・ウオーカ―★
リーアム・ニーソンに似てません?(*^_^*)


N0046563.jpg


映画『愛についてのキンゼイリポート』では、リーアム演じたキンゼイ博士の若い頃を演じたということでは
似ていると思ったのは、私だけではないと思うのですが……血縁??


青年から熟年まで、好演していました。


さて、リンカーンと言えば、暗殺が心配ですが……
妻と、馬車で、観劇に行くところで、彼の出番は終わり、
劇場で暗殺されたリンカーンの最期を予感させるにとどめました。
それでいいです。(*^_^*)



……で、コレ、実話?と聞かれたのですが、違うと思いますョ^^;
でも、親しくなったスピードさんという方は、実在してたらしいです(゜_゜>)







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 日本でリメイクしたら。

ミカエルさん、こんにちは☆

そうですね!それ、面白そうです!
観てみたいですね~☆

日本でリメイクしたら。

 日本でリメイクしたら、さしずめ伊藤博文が若い頃に百鬼夜行と闘う、百鬼夜行は新選組あたり、土方歳三がその頭目の吸血鬼、そんな話になりますね。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア