映画『白昼夢に抱かれる女』★「行かないで!」恋が引き離されるほうが悪夢……雑感です。


513Rk5jgG8L.jpg



↓あらすじはこちらを参照ください。(WOWOWより)
:売れっ子ファッション・カメラマンのカレンは私生活も献身的な夫や幼い娘がいて充実。だが、ある夜から同じ夢を何度も見るように。それはホテルの1室に裸の男性がいる夢。やがて仕事で行ったフランスで、夢で見た男性とそっくりなマチェックと出会う。彼はカレンの話を聞いて彼女に興味を示し、やはり家庭を持つ身だが、彼女と一線を越えた関係に。しかし浮気と割り切るマチェックに対し、カレンは彼との関係にのめり込んでいく。



この作品には、“官能ストーリー”という前置きがありましたが
描かかれている男女関係が、官能描写のための背景に過ぎないわけではなく
思うところありました。(主観の雑感ですので、予めご容赦を(^_^;))


恋愛関係を外から見ている人には、不倫騒動を起こすカレンは、“バカな女”に過ぎないことでしょう。
恋は、盲目と言いますが、愚かにもさせる……
だからこそ、男女の恋愛について、悶え悩んだことのある人なら
愚かな恋人たちを、バカだな~と突き放さず、逆に、のめり込んで見入ってしまうものかもしれません……


◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



1度、言い訳のために、整理させてください。

① 毎夜のように夢に現れた男性を、出張先(パリ)で見つけたカレンは、彼を追い、夢中になってしまう。

② しばらく離れたあと、彼氏の故国ベルギーへの出張があるが、カレンは断る。しかし夫に勧められて家族で行く
(カレンはデンマーク人と言っています)


① :たとえば、意中の人と夢で出逢ったときは、夢だと思っていないので、幸せです(*^_^*)
そして、目覚めたときには、夢である失望よりも、夢で逢えたときの至福の余韻があります……(よね?^^;)

、夢の記憶はすぐに消えてしまうので、忘れないように、もう1度、夢で見たことを脳裏に焼き付けます。
不思議なもので、夢に出た人のことは、印象深くなるものです。

カレンが夢に見たのは、まだ見ぬ人でした。そして、官能的な誘いを匂わせているのです。
(どんな夢観たの?と聞かれても、答えられませんね……^^;)
カレンは、家族にも仕事にも不満はなかったようでしたが、心理の深層には、無意識の願望が眠っているものなのかもしれません。
夢は、無意識に無防備な自分を見せながら、これから来るはずの罪な恋を育ててしまっていたのかもしれません。
かくして、現実に、夢の男が現れたら……
あなたを知りたい、という気持ちを抱きつつ、追いかけてしまうのでしょう…………………………




② そのときまでは、“距離”と言うブレーキがありました。
距離的に離れれば、心も離れるもの。

夫も子供もいるカレンは、“それ以上”になってはいけないと思っていたから
彼の居住するベルギーへの出張は、断るつもりでいました。
なのに、何も知らない夫が、(>_<)、一緒に旅行するつもりで、ベルギー行きを勧めるのです。

そうしたら、もう、ブレーキは外れます……………….

ベルギーに行ったカレンは、ためらうことなく、彼をさがし当ててしまいます。
不倫と言う下り坂は、アクセルを踏まなくても、ブレーキを失ったら、転がり落ちてしまうのです。
カレンは家族を捨て、マチェックが用意した逢引きの部屋に、住みついてしまいます。




そのとき、その人が逢いたいと言ってくれたからと言って、いつまで逢ってくれるのか保障されるものではありません。
そのとき、その人が自分の愛情に応えてくれたからと言って、いつまでも、愛してくれる保障もありません。

カレンとの逢引きの部屋は彼の仕事場で、彼の妻子のいる自宅は なんと!真向かいにありました。
たまに逢う関係ではなく、押しかけてきたカレンは、彼には厄介な存在でしかなくなり
やがてカレンは、邪険に追い出され、捨てられます。

重たい関係になったら捨てられるのは時間の問題だ、とは思いますが
不倫地獄に落ちたカレンには、ただただ、彼が欲しい………………..
自分を捨てていく男の背中に
「行かないで!」を絶叫するのです……………………


この、みっともなく惨めなカレンを、バカ女、と思う方は思ってください。
笑いたければ笑っていいし、嘲笑ってもいい……
陳腐な痴話ばなしだと思ってもいいし、B級話だと思ってくれてもいいです……

でも、私は、「行かないで!行かないで!」と何度も絶叫したカレンを、バカ女と思いながらも
その痛々しい絶望感がわかるような自分がいます…………
(失いたくない!と思う人が、離れていってしまう失意を経験したことがある方なら
この状況と同じと言わないまでも、引きはがされる痛みは、わかると思います)


◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇

終わり方は、絶望的なようでいて、そうでもありません。
というか、もう失うものがないと強くなるのかも……^^;
夢についての“オチ”をつけているのも、収まりの良い構成かと。


“夢で観ただけの男を勝手に愛して、家庭まで壊した、バカ女”
ということでは、その夢は悪夢でした。

けれど、恋人にしても夫にしても
あんなに愛し合った人でも永遠ではない…….私には、そのことのほうが悪夢に思えます。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 私は気楽に考えたい。

ミカエルさん、こんにちは☆


ストーカー殺人は、本当に困りますね。

逃げ場を確保したいのに、助けになるものに限界がある。

個人のわがままで巻き添えになるのは、本当に困ったもんです。

私は気楽に考えたい。

 昨今のストーカー殺人で犠牲になる方々を思えば、私は気楽に考えたいですね。

 特に巻き添えになる子供はたまったもんじゃない。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア