映画『マリと子犬の物語』★あなたの優しい気持ちに…(のワケ)と余談^^;

9933e435.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/19414/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
映画レビューです。(ネタバレ表示)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328448/rid3/p1/s2/c2/



(タイトルの理由ですが、鑑賞することで、収入の一部が『マリ基金』に寄付されるということを知ったので
劇場鑑賞をお勧めしたかったからです。そのほか、会場には募金箱もありました。)



2004年の新潟中越地震での実話だそうです。
(全村避難の山古志村)
一緒に避難できなかったワンちゃん(マリと子犬)は、どうしているでしょう……



家族のように思っているペットと離れ離れになるのは、心配なことですよね。

家族でなくても、前に飼っていたことのあるのと同じ品種のワンちゃんだと
特に、想いが重なることがあります。
(余談です)


。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・ 


ご近所に、柴犬を飼っているお宅が、ありました。

あるとき、ワンちゃんの姿が見えないな~と思ったのですが、そのときは
お散歩かなと思い、あまり気にしていなかったのですが
翌日も、翌々日も、ワンちゃんはお留守でした。
たいてい、居るのに、そんなに、私が通る時間と、お散歩の時間が重なるのもおかしいな~と
思いました。

ワンちゃんに会わなくなって、5日も経っていないとき、
今度は、犬小屋がなくなっていました………………
なんだか、いやな予感がしました。

そういえば、ワンちゃんは、10歳以上になっているはずだな~とか
わが家のワンちゃんが、急に体調を崩してしまった時のこととか
悪いほうに考えてしまいました……

でも、そこのお宅に、わざわざ、ワンちゃんの消息を確かめる勇気はありませんでした。

それにしても、ワンちゃんに何かあったとしても、犬小屋を片づけるのが早くないか??
などと思っていたら
ある朝、引っ越し業者の車が、止まっていました!

ああ、そうだったのですね!!
お引越しでしたか!(^_^;)」

きっと、ワンちゃんは、ペットショップさんなどに、先に預かっててもらっていたのかもしれません。

心配しましたぁ……^^;
新しいところでも、元気でネ☆









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア