映画『ロックアウト』(2012)★タフ“ガイ”のアクションキャラOKでシリーズ化も観たい


T0015194q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/160411/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22307/story.html
↑あらすじはこちらも参照ください。



宇宙刑務所に、人道的な見地から調査に行った、大統領の娘(マギー・グレイス)が
そこで暴動に巻き込まれてしまったのを、
濡れ衣を着せられたまま、特命を受けた工作員(ガイ・ピアース)が救出するという
“お姫様救出劇”&“濡れ衣晴らし劇”です。
(以下、大統領の娘=“姫”と呼びます。)


ガイ祭り で述べたように、主演ガイ・ピアースが、肉体派を全面に出しての救出劇は、
どんなものかと、興味津々でありました。


宇宙刑務所に送られるような犯罪者は、かなりのワルたちで、普段は、冬眠状態になっています。
姫は、犯罪者の人権擁護の立場で、彼らの精神状態を心配してあげる、という優しい人なのですが
ワルはワルなんだ、ということは、忘れてはいけなかったのです……orz


姫のSPは、あっと言う間に、キーとなる受刑者に銃を奪われ、そこから、一気に
刑務所は、受刑者たちのシマになってしまいます。
この、キーになる犯罪者は、かなりの“イカレ野郎”です。 (ジョセフ・ギリガン最高☆)
ビジュアル的にも、イカレ度最高!!!☆

この、イカレ野郎が、かき回してくれるので、ガイも見せ場アリ☆というものです。


この、タフ・ガイな、ガイ・ピアースですが
冒頭から、濡れ衣で、仲間うちに、何度も同じ箇所をブチのめされるという
痛いパンチの利いた始まりですが 、しょっぱなから、画面展開、早いです(笑)
(ベッソン監督は、頭の回転が速いのか、単に、速いのが好きなのか……^^;)


そして、観れば見るほど、これは、あの、
神経質エリート風の印象だった、ガイ・ピアースが、マッチョなアクションしてるんだよね、と
新鮮な違和感?を感じつつ、ガイの可能性を広げて
この先、この路線もアリなら、ガイも、 『エクスペンダブルズ』に出ることも視野に入ってるのかな
などと、思ったりしました。 ^^;


。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・ 


タイトルの『ロックアウト』は、閉め出されてしまうこと。


地上と宇宙刑務所潜入中のガイとの交信を、受刑者に知られ
交信を絶たれてしまい、地上の救援チームは“閉めだされ”、ガイは
自分の判断で、動かざるを得なくなるという、切羽詰まった状況が作り出され
作品を、盛り上げてくれます。


宙に浮いたり(←目玉かと)、落下しそうになったりと
ハラハラドキドキは、普通に、楽しいです☆


そして、姫を見つけたガイですが、姫に言われてしまいます。
「自分1人だけ助かるわけにはいかない。同行者も一緒でないと帰らない」と。
それに対して、聖人ヅラするな!とガイは言います。


この部分、個人的に、トゲのようにひっかかってくれました☆
(食いつきたくなるところ、と言う意味です)


↓勝手なボヤキです…

清らかにお育ちで、犯罪者の人権への思いやりもあって、受刑者の待遇改善にも
取り組もうという、お姫です。
自分だけが助かるなんて、そんな自分が許せないのは、わかります。
ですが、助けられる人は、助ける人に、黙って従っていただきたい!
緊急時に、四の五の言って、段取り狂わせるのって、現場は、迷惑なんですよ……orz
その人の聖人君子ぶりは尊いと思いますが、命令を受けてるほうの危険な身のことも
察してほしい……orz(それは、多分、無視してる)


( お姫さまが、ダダをこねるから、見せ場が増えるので、作品的にはいいのですけどね。)


……と、キレイ事をのたまう姫には、ちょっと腹立ったのですが^^;
助けてもらうだけの人が、ノーガキ言ってるわけにもいかないので
姫も、皆を救助すべき、戦闘モードに入ります。(自分も参加するなら、許す (*^_^*))


はじめ、姫を見たとき、知的クールというか、ちょっと、タフな感じのお姫だと思ったのですが
中盤からの、戦闘モードには、もってこいのクールビューティでした。


が、あのイカレ野郎が、ホント!イカれまくって、
あちこちの段取り、メチャクチャにしてくれるので、心痛みながら、
心拍数上げてくれます。
(ベッソンは、鼓動も、速いの好き (*^_^*))


そんなこんなで、宇宙刑務所のドタバタの中
無事、地球に帰れるのでしょうか!!!????
そして、ついでかもしれないけど
ガイの濡れ衣は、晴れるのでしょうか!!!???


大作で大ヒット ではないのかもしれませんが
ガイ・ピアースのアクションものを 見せて頂きました☆


………個人的には、このキャラでのアクションシリーズのガイもまた観たいし
『エクスペンダブルズ』でもお逢いしたい……(^_-)-☆


PS:余談ですが
ミッキー・ロークも、
繊細ボーイのイメージだったのに、いつのまにか、タフなおっさんになってました。
おっさんミッキーのほうが、好きです(*^_^*)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア