映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』★クセモノのピンク先生^^;もそれなりに面白かった

91hJB0R7bnL__AA1500_.jpg





映画レビューです。(ネタバレ表示です。)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id326536/rid142/p1/s2/c3/



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/16961/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


ハリーシリーズは、ポイントになる個性的な教師が
毎回、にぎわせてくれますが、今回は
イメルダ・スタウントンが適役でした!
マイルールのセンセイ風をビュービュー吹かしてました。



この雰囲気は、映画『フリーダム・ライターズ』のときのセンセイ役にもありました。



『フリーダム・ライターズ』は、
落ちこぼれ生徒たちの収容所のようになっていた学校が舞台の実話です。


生徒の将来まで考えて、熱血的に指導しようとする、女教師(ヒラリー・スワンク)のやる気をそぐように
とりあえず、卒業するまで無難にすめばいい、という事なかれ主義に徹していたい上司役が、
イメルダ・スタウントンでした。
そのときの雰囲気が、“ここでは、私のルールに従ってもらいますからネ!”という
嫌味ムードがたっぷりでした^^;


それを、魔法チックに、さらにバージョンアップした感じでイヤな感じでしたが^^;
イヤミも度が過ぎると、滑稽さも出てきて、いい味出ていました(*^_^*)




.




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア