映画『橋の上の娘』★究極のプラトニック・ラブのような…

img_1303021_40381524_0.jpg



映画レビューです。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview?ty=em&id=159320&rid=7&p=1&s=0&c=1&or=1&recom=1&t=QCV4QB&sk=i85ptaS1SjRNEV8TwLs4qnbp.7w-




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/5094/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


ナイフ投げの男と、自殺企図の娘が
橋の上で、出逢いました。

ナイフ投げというのが、効いています。

人に向かって投げているという
その危険な切っ先が、
生きるということと 恋をするということを
観る者にも、スリリングに感じさせてくれるような印象でした。

究極の愛を描くと称されるルコント監督が、ここでは
究極のプラトニック・ラブを見せてくれました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア