映画『ある海辺の詩人~小さなヴェニスで~』★人を恋うー詩情豊かに耐えて哀しくー

T0016826q.jpg




映画レビューです(ネタバレ表示なし)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id342653/rid10/p1/s0/c1/



作品について:http://cinema.pia.co.jp/title/161236/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



イタリアのヴェニス近くの猟師町。
中国移民の女性と、かつてユーゴから移民した老人の“交流”なのですが…

この“交流“は
ただの男女の愛情モノではありません。
恋ではなく、人が人を恋う、と言いましょうか……

そして、格別ドラマチックではないのですが
かえって、抑えた演出が、普通に存在している、人生のやるせなさを暗示するようでした。

詩人とは、その老人のこと。
詩や海辺の風景が、情緒的に、作品を語ります。



ちなみに

BIUTIFUL

スペインのバルセロナでしたが
観光では目につかない、路地ウラのほうには
中国人労働者が、劣悪な環境で、たくさん働いている描写がありました。
西洋のそこここに、中国移民がいるのですね。

以前から、華僑は、世界をまたにかけていたと思われますが
その流れで、国外に出やすいのでしょうか……














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア