映画『相棒シリーズ X DAY』★“相棒”初心者~深刻に^^;楽しみました


T0014709p.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/160376/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


テレビの相棒シリーズは、以前から放映されていたにも関わらず、なぜか見ていなくて、
劇場版の映画を、テレビ放映で観ただけ……でありました。
水谷豊さん演じる杉下警部の相棒が、成宮さんになった、最近のシリーズから観始めました。

今更、申し述べるまでもありませんが、
複数のエピソードが、最後には、1つにつながって事件解決していくのが面白く (しかも1時間枠で)
かつ、同僚である警察内部の人たちであっても、トゲトゲしい関係が、ピリッと効いているのも刺激的です。

本作は、杉下警部と相棒が主人公ではなくて、“相棒シリーズ”のスピンオフ。

・捜査一課の伊丹刑事(イタミンと呼ぶらしい^^;)と
・サイバー犯罪対策課の若月捜査官(田中圭さん)

殺人事件が引き金になりますが、事件は、サイバーなほうに移りました。

ドンパチや爆発炎上ではなく、
何が起こっているのかの謎解きに惹かれるのですが、
伊丹&若月:水と油の二人の、スムーズでないやり取りが、最高☆

「あの人と同じ班でなくて良かった」(by若月)と思ったのもつかのま
組まされた二人……orz

見ている分には、コントみたいなボケ・ツッコミの2人ですが
実際の仕事上なら、相当のストレスですよ。
杉下警部が現場にくると、いッつも、イヤそうにしてる伊丹。
「なんなんですか?」と若月に言われても、信念で、我を通してくる伊丹。

でも、田中圭さんも、負けてない^^;
繊細で、押しまくられるタイプではないですもんね。
クールに構えていそうで、熱のこもったクレーム(愚痴?)を吐いてますから。
この様子を見ていると、職場で、苦手な人と組まされちゃったな~という事があっても
若月のように、乗り切ろうと思えそう……^^


そして、捜査が進むうちに、“X-DAY”のことがわかります……

この“X-DAY”は、ありえないことではないですよね……
段々に近づくのではなくて、あるとき突然やってきそうですよね……

日本は、ギリシャより借金が多い国だし…
価格が高騰している金(ゴールド)のほうが、信用度は高いかも…
いつかまた、金本位制になるのかしら……
預貯金は、どうなるのかしら……
タンス預金が、1番安全!?


……などと、終盤は、深刻な気持ちにもなってきましたが
その深刻さも含めて、劇場鑑賞を楽しみました。
(大きなテレビで観ている感じ^^;)

最後には、“フィクションです”との但し書きがありましたが
もはや、フィクションとは思えません(>_<)

これは、観たがっていた娘と鑑賞したのですが、娘いわく
「“フィクションです”までが、フィクションなのかもよ」

金融関係だけでなく、日本の“X-DAY”が来ない様に、切に願っています。

……って、誰に願ったらいいの?
雛子議員??^^;









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア