映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』★老体といえども生きているかぎり(^_-)-☆

T0016199q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/161124/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ…etc.
魅力的な人生の先輩たちが、インドのホテルで、余生を過ごすらしい……


このキャスティングに惹かれて、楽しみにしていました!
私が熟年だからか、身につまされつつ^^;
思う所ありありの作品でしたョ^^;


将来どうしますか?
私は、老人ホームに入所するのが夢です♪
誰かに看て頂いて、一日ボーっとしていたい……などと思っています。


けれど、老後はゆっくり、などと思っても、そうは行かないのかもしれないな……
電化製品や通信機器は、どんどん進化して、今でもついていけない私……orz
Wi-Fiがどうのと、冒頭のイヴリン(ジュディ・デンチ)の困惑は、他人事ではない….


頼みと思って信頼していた夫が、実は、多額の負債を遺していたことがわかったイヴリン。
年をとったら、過去の延長で暮らすものだと思っているふしがありましたが
ある日、突然、過去とはおサラバしなければならない事態が、老後にやってくる……


そんなイヴリンが、やってきたのは、高級のはずだった(!)マリーゴールド・ホテル。
“完成予想図“とは程遠い、廃墟のようなホテル……




こんなところに泊まることになったのは、イヴリンのほかには
・昔、住んでいたインドに還ってきて、することがあった男性。
・イギリスの病院では、手術の待機期間が長いので、手術目的でやってきた女性。
・夫に、“高級”な老後を要求していた妻と、その夫。
・もう一度、若かった日々を、楽しみたい男女……


たとえば
人生の秋冬にさしかかった人物を描いた作品には
主役が、強い関係性を持つ人と、強烈な出逢いをする(恋愛とは限らず)ものがあります。



クレアモントホテル
では、出逢った青年に孫のふりをしてもらいました。

ジュディ・デンチ&マギー・スミス共演の
ラヴェンダーの咲く庭で
では、出逢った青年に、息子のような恋人のような、特別な感情を抱きました。


この作品でも、もちろん、7人どうしの出逢いあり
現地の人との関わりもありますが
魂をゆさぶるような慟哭の出逢いではなく、自然体。
しみじみと、イイ関係での関わり方なので、すんなり入ってきました。


イヴリンの部屋の水道は、宿泊ゲストの男性が直してくれました。
ドアのない部屋は、プライバシーないですよね……
もし、完璧に設備が完備されたホテルなら、困りごとに声がけすることもなく、
関わりも薄かったかもしれません。


“困難“は無いほうが良いですが、人を結ぶものでもあるかな~とも思えます。


想いどおりにいかなければ、不平・不満もあるでしょう。
人生を振り返る年齢なら、特に、私の一生は何だったの!?と、ボヤきたくもなると思う。


けれど、途方に暮れそうなところに導かれてしまっても
キラキラ奇跡は起こらずとも^^;
ナントカなるさ~くらいには、なるんだな~と思えるのが、嬉しい☆


老後といっても、人生の終わりではないので、
老体といえども、生きている限り、現役☆
目の前の道を歩いていかないといけないんだな、と改めて思いました。
道がなければ、自分が、始めの一歩になろう!との気概も必要♪


しんどいかもしれないけれど^^;
生きている張り合いは、生きているかぎり、味わいたいですよ。
生きているかぎり、いつも、途中経過。
いつでも、その先には、満足や幸福の可能性はあるゾと☆


(マギー・スミスも、やはり、アノままでは終わらなかった(*^_^*))
このイイ表情には、品格を感じます♪)



343963_002.jpg



世間的には不評だったかもしれない『シェアハウス
これは、熟年女性が、今後を考えて、共同生活します。
全体的に、わさびの効かないゆるいトーンかもしれませんが、
それはそれで、私も、こんな老後を送りたいな……などと思いました^^;


『シェアハウス』のような感じかなと思った本作ですが
これは、パンチの効いた俳優陣と、インドという異文化の国が
スパイシーなコクと香りで、魅せてくれました☆


とにかく、老け込んじゃいられません(^_-)-☆




PS:インドの乗り物に、“満員”という語はないと……
ラッシュの高崎線・山手線の外にまで、しがみついて乗るような光景は、スゴイ…(>_<)










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア