映画『007/カジノ・ロワイヤル』★D・クレイグの新ボンドwithマッツ・ミケルセン♪のこと。

145152_1.jpg



映画レビューです。


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/145152/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


007シリーズの第1作を、新ボンド=ダニエル・クレイグが演じました。

新ボンドが、第1作を演じるということで
まだ、原作のボンド像も、流動的な時期の作品ということもあって
ダニエルも、自分のボンド像を作り上げていくチャレンジのやり甲斐があったのではないかと思われます。

~~

見どころは、
ル・シッフル(←ボンドが破産させる任務を負った)とのポーカー対決。


華麗なる賭け』でのチェス
カイジ ~人生逆転ゲーム~』でのカードゲームなど
殴り合いでなく、対峙する勝負の緊張感を、いかに白熱してみせるか、というのも面白いもの。



ル・シッフルを演じたのが、マッツ・ミケルセン


h04.jpg




彼は、クールで非情な印象を、この作品では発揮しましたが
反面、
繊細で、運が悪く、幸せうすそうな雰囲気もあります……
(芸の巾が広いということですが)



しあわせな孤独
アフター・ウエディング
などでも、独特の哀しさを醸し出していて、印象的でした。



彼の名前があれば、作品を観たくなる、気になる俳優さんです。









.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア