映画『リアル~完全なる首長竜の日~』★首長竜はリアルでした……^^;

T0015003q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/160307/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


選考委員が、満場一致で選出した原作を
面白い!と絶賛する人もいれば、まずまずと思う人もいるくらいなのだから
ましてや、原作を変更しての映画化は、大きなチャレンジだったと思います。
(別モノと思ったほうが、お互いに傷つかないかも……)

私が、興味を持ったのは
自殺を図った恋人の胸中(脳ミソというべきか)を知りたいと思う彼氏の気持ちが、切なく思われたのと
そんな彼氏が佐藤健さんで、どこか、寂しげであきらめムードのあるのが、気になったからです。

以下、雑感です。(ネタバレせずのつもり)


▼▼▼


意識不明の人でも、意識の中に入れば、意思疎通ができる――

それは、覚醒している人にとっては、手がかりになるので、いい手段ですね。
“本音“や”真実“が、さぐれるのですから。

でも、意識不明の本人にとっては、痛くない腹をさぐられるようで^^;
微妙な方法です……

あるいは、“心底の本音“を知りたい、と言う気持ちは
起きている目の前の人にも、ありえます……^^;

ともあれ、自分という恋人がいるのに、なぜ彼女は自殺を図ってしまったのかを知りたい彼氏は
彼女にセンシング(意思疎通)を試みます。

センシングされた世界は、無機質な違和感になっています。
雨が降る前の曇り空と言いましょうか、不安定な低気圧の中にいる、と言う感じ。

“つくりものの世界“をどう見せるか、というのも、興味のあるところでしょう。

現実っぽさを主体にしながら、わざとらしさを残すのもあり
チャチな作り物ムード全開に、するのもあり。

『マトリックス』『インセプション』では、リアルな仮想現実だったかと思いましたが、たとえば
『恋愛睡眠のすすめ』は、違いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/39705775.html

『恋愛睡眠のすすめ』のほうは、夢の世界のことで
その夢は、いかにも、工作で作りました、と言う世界になっています。
チャチなんですが^^;
そんな“工作モノの夢の世界“が、夢からはみ出し、主人公は、やがて
夢と現実の区別が、つかなくなってしまいます。
そんな、夢の世界のつくりモノが、現実の世界に浸食するのは、わかりやすくも、印象的でした。


この作品で、いい意味で、チャチな違和感を感じたのは、二人のドライビングシーン。
昔の映画のようで、いかにも、動く風景を背景にしています~というふう。
そのシーンに、『恋愛睡眠のすすめ』で観た、“手作り工作”の世界を、思い出しました。
あそこは、チャチなドライビングでなく、あえての演出なんですよね……(汗)


そして、1つの過去が明るみになっていって、それを、首長竜のせいにしてきた、ということに至る。

意識に迫る、というのは、ストーリーとして興味を引くものだし
映像的にも、チャレンジのし甲斐があると思いますが、ここでは、(月並みな言い方になりますが^^;)
首長竜は、視覚の目玉になりました☆

ネッシーのように、遠目でぼんやりではなく
ざぶんと追いかけてくるし、長い首を振り下ろして近づいてくるのは
夢や意識とは思えず、リアルでした!!!(>_<)

首長竜のエピソードは、慟哭に値する出来事だとも思いますが
それはそれで、終わった……

そういう因縁で、佐藤健さんの雰囲気は
恋人を心配している男、というだけでなく、心の奥に刺さってたトゲでござるよ……
というムードだったのかな~などと思ったのでした。


そして、気になる俳優・染谷将太☆さん。
彼には、もっともっと、出張った役どころでお願いしたいのですが
彼がいると、作品の空気が軽く流れないのがいいと思っています。

で、オダジョーさんの、編集者。
不安で、不気味さもある作品を、どんより沈ませないで
上に引き上げる浮力を感じました。(軽いんじゃなくて……^^;)


▼▼▼


リアル――
彼女の自殺企図の原因を知りたいことが、“真実”の追求かと思ったら 
“現実”は、そうではなかった……

“本当のこと“を、意外にも、早めに、暴露したあとに
次の“真実”に向かって、サクサク進む……^^;

奇妙な不安定さがあるも、じっとりした不気味さでなくて
綾瀬はるかさんが、元気づけるように引っ張っていってくれた後半が、印象的でした。

これはこれで、リアルな首長竜に免じてと……(*^_^*)













関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア