映画『ローマでアモーレ』★誤解と自虐とおバ〇が絶妙なアレン作品♪

T0013494q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/161844/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



ウディ・アレンの監督・脚本・出演――
と来れば、観たくなること必至の作品♪



ミッドナイト・イン・パリ』.
恋のロンドン狂騒曲
とは、また違った構成で、楽しませてくれます。



ローマを舞台にした、4つの物語。
オムニバスでなく、少し進んでは別の話になって、サクサク平行して進みます。



私が、言うまでもありませんが、
じっくりと1つの情景を、静止画像にして滲み出すのではなく、
ポンポンと歯切れのいい脚本の妙。セリフの妙です。あるいは
トッピな設定と、誤解?の妙であります。(*^_^*)

多分、観ながら、そうそう!と共感しつつ
恐れていたことが的中し(>_<)、あ~あ……と思ったり
そんなことはないダロ(―_―)!!と突っ込みつつも、受容したりして、お楽しみくださいませ☆


内容にふれて、雑感です。


▼▼▼


1、女友達と彼を2人きりにする(>_<)

女友達を親切心で、彼氏と同棲する家に泊めてあげる彼女――

↑これは、絶対ダメです~!!!!!(>_<)

なるべく、人類みな兄弟&博愛精神で、考えたいのは山々なんですが
男女関係においては、油断禁物であります。

親友と彼氏が仲よくなってくれて良かったヮ~などということは、
私は、卒業いたしました……

劇中、ナイスだったのは、経験豊富な?熟年男性が、“天の声“のように
彼氏に、ブレーキをかけてくれるアドバイスをしてくれること。
今なら間に合う!それ以上の深い入りはやめなさい!と…………..

彼氏は、彼女以外の女性に心は動かない、などと言うのですが
この世に絶対なものは無い……と思う……orz


2、大スター:ロベルト・ベニーニ☆

ロベルト・ベニーニは、『ライフ イズ ビューティフル』を見たときに
この人は天才だ!と思って以来、ベニーニさんの作品(監督でも出演でも)は観たいと思っています。

今回は、ある日、突然、大スター扱いされたあとに干される男性。
大スターと言うか、マスコミにいじられ、いじくり回されたあと、飽きられて捨てられる……

これは、芸能界の縮図であり、人生の流行り廃り、なんでしょうねェ……
かまってくれるときはうっとおしくても、無関心は、寂しいもんですよね……orz

ロベルトの可笑しみと哀愁が、絶妙です♪


3.無敵のペネロペ・クルス♪

娘は、予告編のペネロペを見て、観たがっていました。
美とオーラが、ありますもんね☆(*^_^*)

あの“美とオーラ”で押しまくられたら、男性は、黒いものも白と言っちゃいますよね……

ペネロペは、新妻と間違われてしまって、そのまま成り済ますのですが、いつ、バレてしまうのか……
……とヒヤヒヤしていると、
本当の新妻のほうも、ヒョンなことになっていて……もう、ドタバタです(笑)


超目玉↓☆
4.歌の上手なお父さん♪

アレンの役は、元オペラ演出家。
娘の婚約者の実家・ローマに来たのです。

で、婚約者の父上の鼻歌?を聴いたら、それが、素晴らしい美声♪♪♪
アレンは、彼をオペラデビューさせるべく、画策します。

が、これは、超最高☆
サイアクに最高\(^o^)/

ネタバレ↓




たしかに、お風呂場で歌うときは、みな、気持ちよく歌って、最高のコンディションですよね。
このお父さんも、ベストコンディション=シャワーをしながらの出演となります^^;

オペラの舞台に、シャワー台登場!
腰巻タオルのお父さん登場!
場内唖然………
けれど、お父さんの美声に、場内陶酔\(^o^)/
でも、シャワー音は、そのままという………^^;




↑もはや、大人のマンガです☆(*^_^*)

アレンの脚本の“シャレッ気”には、もしかしたら、
知的な感じが鼻をつくような印象を、受けることがあるかもしれませんが(失礼を承知で(>_<))
このオペラのシーンのような、思い切った“おバカ(*^_^*)”をやってくれると
思い切りが良くて、とても、清々しい☆\(^o^)/

アレンには、このような“大人のマンガ”を、堂々と見せてほしいと、今後も期待☆



▼▼▼


脚本を、いい意味で、こねくり回して、人生という大舞台に
修羅場あり、失笑あり、自虐ありのアレン作品☆

特に、人生に悲観的になったときには、いいかも。
こっちも色々大変だけど、お宅らも、ナンギだね~と思えたりして……^^;

哀しくもあり、可笑しくもあり、いとおしくもなって
やみつきになります(*^_^*)

2番煎じを恐れずに、
今度は、ペネロペ主演で、スペインを舞台に
『セビリアでオーレ!』なんてのをやってくれても、絶対、観ますよ(*^_^*)















.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア