映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』★ホントにどこまで突っ走ってくれるのでしょうか!\(^o^)/

T0014031q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/161233/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


大ッ好きなシリーズで楽しみにしていました!!!\(^o^)/

前作では、これ以上のものはないのではないか!と思うものを見せてくれた!
と思ったら、今回も、コレですよ(*^_^*)

元々は、ストリートカーレースで、一般道を1番早く走れるのは俺サマだ~というレベルから始まった
このシリーズ。

走り・スピード感というのを、
ドライバーのアップ、タイヤ、コース、ギアチェンジする手元、ボディの近景・遠景……etc,
の切返しのカメラワークの妙で、まず、冒頭から、ガッチリ見せてくれる!
いい感じです♪

前作では、走り屋というより、盗み屋になっていた^^;彼らが
ウハウハで余裕の生活を送っていたところに
FBIが、国際犯罪の捜査協力を、依頼しに来ます。

前作では、亡くなったと思われた、レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きていて
その犯罪組織の一味になっているという。
恋人であり、ファミリーである彼らは、レティを取り戻すべく、捜査協力します。

あのまま、レティが亡くなってしまっては、この話は終わってしまう…orzと思うところですが
そこにドラマを持ってきて、次回作に盛り上げる、というのもニクイところ(*^_^*)

レティのかつての仲間は、仲間をファミリーとして扱うアットホームなところに対し
今回、所属した組織のリーダーは、仲間を部品としか思っていない、クールで割り切った男。

このクールな男との勝負は、
速さのスピードを競うレベルだけではありません。
根回しOK・用意周到で、早め早めの先手必勝の男なんです。

戦車登場(!)のカーアクションにも
レティが、また死にんでしまいそうな超ピンチ!!(>_<)のシーンにも、文字通り
ブッ飛ぶのでありますが(*^_^*)
終盤の飛行機がらみのシーンは、超キケン!超最高☆!!!!!

もう、画面がよくわからないくらいの^^;スピード感&緊迫感!(>_<)
スゴイ!スゴイ!スゴイ!!!
この作品は、どこまで、行っちゃうんだろううううう……………….

(…………….でも、きちんと、原点のストリートカーレースも忘れていないのがイイ☆)

そして
一件落着させつつも、心にすきま風を残すのです…………….orz

それだけで、終わらないのが良いところ!
エンジンは、まだ切らない!
ふかして、そのまま東京へ……

東京というと、3作目の東京ドリフトが、今一つだったトラウマと.(―_―)!!
欧米の方が東京を舞台にすると、どうも、別の町の匂いがしてしまうと言う懸念もありなのですが….

ここは、ビックリ!!!
言っていいのでしょうか?

ジェイソン・ステイサムと思われる人物がいるではありませんか!!!
次回作は、彼も参戦!??
『トランスポーター』である彼のドライビングテクニックと、バトル???

ホントに、この作品は、どこまで突っ走ってくれるのでしょうか!!!\(^o^)/
ああ、すごく楽しみ☆☆☆!!


PS:
アクション系は、初回は、吹き替えで観て、アクション部分を楽しんで
2回目以降は、字幕で楽しむようにしているのですが
今回、敵のリーダーの吹き替えが、東地宏樹さんでした。
東地さんは、『プリズンブレイク』のマイケルの印象が強くて、善玉の声に思えます。
その思い込みで、敵なのに、その声に聴き惚れてしまいましたョ^^;

















.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア