映画『少年H』★崇高に苦境を生き抜くは不死鳥のように…

content-pict1.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159647/↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


映画レビュー(ネタバレ表示)です。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344301/rid96/p1/s0/c1/



妹尾河童さんの自伝的小説を元に、昭和16年初頭~昭和20年終戦にかけての
少年・肇(H)と家族の物語(in神戸)。


見る前は、あまりピンと来なかったのですが(失礼!)
少年の視点が、強く定まってくる終盤の盛り上がりは
心に迫るものがありました。

特に良かったのは、水谷豊さん演じる、実直なお父さんですね……

戦時中の物語には、大なり小なり反戦メッセージはあると思います。
誰でも、戦争には反対でしょう。
(庶民には、外交や国際関係のことまで届きません><)

でも、声高な反戦ではなく
その苦境を生き抜く姿に、得るものがあったように思います。


ナマリのことも、ちょっと↑ふれてマス^^;










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア