映画『スタンリーのお弁当箱』★ お弁当も友情も“分かち合う“感じがイイ♪withトンデモ…

T0017141q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/161187/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


スタンリーは、“事情”で、学校にお弁当を持って行かれません……orz
諸事情を知った友人たちは、スタンリーに、お弁当を分けてくれるのですが……


インド映画には、いつも、期待大です!
インド映画には、生きる底力のようなものが感じられて
甘っちょろさが当たり前になっているかもしれない自分に、カツが入る爽快感があります。

お弁当と言っても、クッキーのようなのを、何枚かもってくるだけの子供もいます。
でも、スタンリーには、それさえ、持ってこられない……

お弁当を持ってこないこと=昼食ヌキなんです。
何か、コンビ二で買う、というレベルのものではないし
給食費を払わないなどという(←甘っちょろさの1例か…)レベルの話でも、ありませぬ。

そもそも、自宅よりも栄養バランスのよさそうなメニューを
破格の値段で、子供に食べさせてくれている学校給食の制度に感謝せず、ツバ吐くような
給食費未納問題は、私は、好ましく思いません。

と言いますか、子供のために、その給食費を意図的に払わない保護者は
子供のことを思っているとは思えない……

たとえば、子供に就学させずに労働力としてしか見ていないような親は
生きる最低限のことしか、しないのだろうし
それどころか、子供を売って、生きのびるという親もいるのでしょう……

ともあれ、このインドの地で
スタンリーが、お弁当を持参できない理由に、“覚悟“しながら見ているのですが……

弁当云々の枠を越えて、想うところもありました☆
以下、内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1、序盤のサバイバル☆

スタンリーが、友人から、お弁当を分けてもらっているのですが
この設定に、トンデモ教師乱入です!!!
(このトンデモ教師の出現は、信じられない!!(>_<)のですが
この人のせいで、物語は、珍妙に面白い^^;)

ナニがトンデモかというと、この教師も、お弁当持参せず
同僚教師に、たかっている有様なのです…… (―_―)!!

のみならず、授業中に我慢できなくなって、留守の教室に行って、
生徒の弁当を、盗み食う……… ←これは、窃盗かと.(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

友人たちは、そんなトンデモ先生から避難しながら
スタンリーにお弁当を分けてあげようと、ランチタイムには
日替わりで、“どこか“に行きます。

教師が、目をつけたのが、4段重ねの超豪華版弁当☆
トンデモ教師は、スタンリーに分ける前に、自分が食べたい。
けれど、教室には、誰もいない。←避難中
豪華版弁当を捜し求めて、学校中を、うろうろするトンデモ教師。
あきれるやら、腹立つやら、笑っちゃうやら……

そして、
最上級に、トンデモなのは、豪華版の生徒が、スタンリーに分けると
自分が分けてもらえなくなるからと、スタンリーに
「弁当持参しないやつは学校に来るな!」などと言うんです……
そんなこと言っちゃうんですから、トンデモなさすぎ…… (―_―)!!

なれど、このトンデモな設定が、次に続くという、たくましさよ。(*^_^*)


2、ダンスイベント大会

トンデモ教師のせいで、学校に来られなくなった、スタンリー……
ダンスイベントの学校代表のオーディションにも参加できず…… orz

けれど、親友たちが、スタンリーに、“チャンス”を与えてくれる☆


ふと思ったのですが……
スタンリーの友人たちは、本当にイイ子☆
お弁当のこともイベントのことも、友情にあふれています。

けれど、それは、
スタンリーが可哀想な境遇という、いわゆる“同情“とは、違います。
“施し“ではありません。

スタンリーは、賢くて機転の利く、楽しいヤツなんです♪
みんなは、そんなスタンリーが、大好きなんです。
スタンリーから、ノリのいい楽しさをもらっているというか…
だから、お互い様というか、ギブアンドテイクのような感じなんです。
それが、いいなあと思うのです。

お弁当を分けてあげてる、というと、ちょっと上から目線にもなりそうですが
お弁当も含めて、楽しいこともみんな、分かち合っている☆という雰囲気がいいんですよ。
(トンデモ教師は、弁当搾取、と言うニュアンスで、ある意味、対になっているのかも)


3、スタンリーのこと

終盤、スタンリーは、豪華版を持参して、“事情”は解決したのかな、と思うのですが……

スタンリーは、気の毒な境遇にいました……orz
根本的な不遇は、解決していないことがわかります。
この先、大丈夫かな~などと気がかりではあるのですが……

でも、
“自宅“には、スタンリーの味方がいてくれて、お弁当の件は、なんとかなりそう☆
それだけでも良しとしよう。(*^_^*)


スタンリーの、賢くて、いい性格は、
きっと、自分の人生に、味方を呼び込んでくれて、
困難も、うまくすり抜けて生きていってくれるだろうな~との確信が、持てますから☆


▼▼▼


ともかく、友人がお弁当を分けてくれました、というだけじゃない作品です。(*^_^*)

甘っちょろい日本生活の自分には、
ピリ辛も香ばしいカレーに、ナンをつけて、シャキッと、食べたい気分です^^;

で、例のトンデモ教師が
実は監督で、実はスタンリー(役名)の本当のパパだと言うのですから、ビックリです(>_<)
そこも、、意表をつかれて、スパイシーでしたよ。 (^_-)-☆

















.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア