映画『ワイアット・アープ』★本筋でなく逆説敵な女ゴコロの雑感です。

70726f647563742f383930663039306465632e6a7067003235300000660066.jpg




作品について http://cinema.pia.co.jp/title/6487/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。

ココも参照してください。


OK牧場の決斗』で、ならず者と戦った、伝説の保安官です。



ケビン・コスナーの
西部劇ものなら、『シルバラード』のほうが、面白かったかも……(監督同じ)


悪者退治ものなら、『アンタッチャブル』のほうに、軍配が上がるかも……と思いつつ


これは、ワイアット・アープという人物の“伝記モノ”ですね。
‘(ともすると、ダラダラ長くなる……^^;)


“伝説の保安官“とはいえ、人間だもの……
新妻が病死したあと、グレてしまいます。
思い出ある自宅を焼くヮ、酒びたるヮ……


でも、そのあと、なんとか立ち直って、保安官を拝命します。
タカ派な姿勢で、ならず者を、カッコよく片付ける。
それはそれで、見ものです。


が、ここで、あえて話したかったのは
本筋とは無関係なことですので、▼以下、飛ばしてくださいませ。
(女ゴコロとなります。私の愛さの捨てどころ?(>_<))


▼▼▼


ワイアットは、妻亡きあと、その気になる女もなく
シングルでいました。
けれど、ワイアットに惹かれる女マティ(娼婦)は
妻のように世話を焼き、腐れ縁のように、“夫婦もどき”になっていました。



けれど、あるとき、美女ジョージーが現れると
ワイアットの気持ちは、ジョージーに惹かれます。
それが、気に入らないマティ。
ワイアットの気持ちを、こっちに戻したい。


そんなとき、どうしますか?
(画面からは、もうムリと思えるのですが…)


面倒なことは言わないで、世話係としておそばにいるのが、せいぜいかもしれないのですが
彼を失いたくないばかりに、
嫌味な行動・皮肉な言動を、してしまうんですね……


まず、自殺未遂。
あなた無しでは生きていけないの――ということですが
ソレは、ダメです。
彼の心は戻るどころか、距離感∞に……
自分の体はこの世にあっても、心は、あの世にあるともいえるから……


心配した彼が、かけつけてくれたとしても
それは、思慕でなく、人道上。
その目は、あの世にいる人を、眺める感じか……


その上、駆けつけてくれた彼に
「(好きな)ジョージーのところに行きたいなら、行けばいい!」
と、捨て台詞を吐いてしまったら、ワイアットは、去るほかありません。


↑この言い分、そんなこと言っちゃダメなんだけど
女ゴコロとしては、わかる……
逆説なんですよね。


ジョージーのところに行ってほしくない!から
逆のことを、言うんです。
「そんなこと言うなよ。お前のそばにいるよ」なんて言葉を
実は、期待しているんです。


でも、男性は素直なので
「行け、というから行った」となる。
残された女は、
そうじゃないのよ!否定してほしかったのよ!ワアア~と、泣くしかありません………orz
(映画はそこまで見せてませんが^^;)




▼▼▼


悪役や、お呼びでない女性は、撃たれたり、捨てられて
その人の人生からも、ストーリーからも、うっちゃられてしまいますが
ヒーロー:ワイアットは、その後、愛するジョージーと一緒になって
看取られるそうで、ハッピーエンドになるのでしょう。


でも、マティがなぁ……
あのあと、どうしたのかなぁ…でも、強く生きるしかないよね……
……と、捨てられた女のことが、妙に、気になった作品なのでした。





おまけ)

魅力的な共演者です。


ドク・ホリディ(デニス・クエイド)~ワイアットのよき仲間。労咳病みで腕のたつ、ガンマン。
                       渋いです。
  :沖田総司も、このパターンのナイスガイですね。


  :平手造酒(みき)も。 平手さんは、名前のミキを造酒にしたほどの酒好き、と言うダラケさも魅力^^;




ケイト(イザベラ・ロッセリーニ)~ドク・ホリディの愛人。出番は少ないですが、母親(イングリッド・バーグマン)譲りの美しさで好きです。














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア