映画『2ガンズ』★イタい(>_<)相棒の大金がらみのエンタメ(^_-)-☆


T0014792q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159931/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



気分転換に良さそうで観ました。

ボビー:デンゼル・ワシントン
マイケル:マーク・ウォルバーグ。

2人は、実は、お互い知らなかったのですが、捜査官。
ボビーは、麻薬取締局。
マイケルは、海軍諜報部。

麻薬の親分の口座から、銀行強盗したものの
そのカネは、CIAがらみだったので、面倒なことに……(>_<)


▼以下、雑感です。(結末はボカシ)


▼▼▼


麻薬の潜入捜査の後始末の部分だった
4000万ドルという巨額強奪。←実は、多く盗んでしまったという……^^;

後始末のはずが、始末にならず
海軍だの、CIAだのと
4つの関係者が狙うカネになってしまう……
(あらすじ見ると、複雑なんですが、観ればOK(^_-)-☆)

そこには、当然、バイオレンスあり
かつ、多少のユーモアあり、ウインクあり(^_-)-☆
女性のかげもあり
テンポの良さと、主演2人の存在感バッチリで
気分転換のエンタメ度↑↑の作品でした☆

デンゼルは、深みのある人間像で
たとえ、悪役でも、ワケあり感ありますよね。
一方、捜査官だといえば、なるほどと思う。
(でも、何かありそうで気がぬけないの^^;)

マークも、爽やか好青年でもないので(イイ意味で☆)
ワケありの立場で、ワケありのお金を奪う、と言うのが
しっくりくる。

この、二人のコンビが、同調し、裏切り、またくっついて……
くされ縁なところには、血の通った、“痛い“(>_<)人間味あり。
(血と言えば、ニワトリさん、残酷……orz)


麻薬の親分も、コワイ人ですが
CIAも、コワイです。
(ゲバラを暗殺した連中ですよ)
邪魔なら、暗殺すればいい、って連中ですから…….(>_<)
しかも、国の役人…
その辺のワルじゃないって自負……いや、そのへんのワルより悪いかと(>_<)


▼▼▼


その4000万ドルは、どうなったのか?(札の雨が降るゥ~(>_<))
ということもですが

爆発炎上、銃撃戦など
テンポ良く、刺激的でございマス。


重すぎる人間ドラマは、アレだけど
サクサク楽しめる系の作品が観たいナ、というとき、
この“相棒”作品は、丁度いいかと思われます。








……………あんなイタイことし合って、相棒って言えるんですかねェ…^^;(by 杉下)













関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア