FC2ブログ

映画『天国の口、終りの楽園。』★“若気の至りの旅“が残す余韻がとてもイイ…

51WiPEhKt4L.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/2324/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


高校を卒業したての生年二人が、“天国の口”と呼ばれる伝説の海岸を目指して旅に出る。
しかも、人妻と3人で……


これは、大好きなガエル・ガルシア・ベルナル主演の“名作”です。

友人同士の青春の旅物語ですが
幼稚園からの親友というディエゴ・ルナと、親友同士の配役ということで
仲良しは、地で、いってるみたいです(*^_^*)


R15指定作ですが、ガエル・ガルシア・ベルナルは、R指定作品が多いです^^;
そのため、若い方が見られないのが残念です。
ガエル出演の作品は、描写も、内容も、問題作が多いですが
見ごたえも衝撃も、十分あり、うちのめされながらも、感動する作品が多いです。


この作品での、R指定部分は、アソコでしょう……
(記憶は曖昧となっております^^;)
でも、若い男性には、それが青春の一部(大部分?)なんでしょう^^;


途中までは、この坊やたちの“旅“のどこがいいのか、よくわからず……
どこが名作なのか、よくわからなかった、“若い“ワタシ……^^;


この子たちの“若気の至りの旅”は、どこに、行ってしまうのだろう…と観ていると
衝撃的なラストが、待っていました!
厳密には、結末が衝撃なだけでなく、感慨深いものを残してくれた……


ネタバレなので、▼で、挟みます。


▼▼▼▼


男女3人の旅の終りには、人妻の死がありました。
“天国の口”を、目指していた彼らでしたが
楽しく過ごした女性は、本当に、天国に行ってしまった……


そして、思うのです。
彼女の最期を、一緒に過ごしてきた自分は、あの人の人生の最期に
何か、良いことを、してあげられてたのかな~と。
彼女も、自分たちのように、楽しんでくれてたのかな~と………


もし、彼女の死期が、近いとわかっていたら
あんなバカは、やってない……
もっと、大切に、時間を使っていたのかな……


でも、
死を意識していないからこそ、彼女にも、きっと楽しい時間だった。
そのことが、とても、大切に思えるんですね….



▼▼▼▼


若いとき、元気なときは、何もかもが輝いていて
未来のずっと先まで、キラキラして、
今、生きているそこらじゅうが、”天国の口“のようなものですよ。


けれど、“終り“は、いつもそばにある。
“決定的な終り”も、いつか来る…….


普段、人は、それを忘れて、先を目指し、生きて
おバカをやって、カッコ悪く、今日が終わる…^^;
でも、
大好きな人が、そんな自分と楽しく過ごしてくれたら、それが1番かもな~とも、思えてくる^^;


ノー天気に、はじけた“若気の至り”で、はしゃぎまくった後だけに
その後の“切なさ”が、生きるのですが
切ない衝撃だけでなく、温かな気持ちも、じんわり残るから、いいんです。
この余韻が、とてもイイ…………………….


これは、名作ですね。














関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR