FC2ブログ

映画『キャプテン・フィリップス』★恐怖体験だけでない船長の涙に思うこと

T0014298q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159925/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。

200 9年に、ソマリアの海賊に襲われた船長の"実話"ということで
気になっていました。

ソマリア沖の海賊問題は、かなり深刻とは聞いていましたが
海賊と言われても
遠くの海のことで、あまりピンと来ていませんでして……( >_< )

身代金のため、海賊の人質になった船長の4日間の救出劇になりますが、
トム・ハンクス主演というのが、生かされたドラマでした☆
そこには、船長の恐怖体験だけではない
感情にうったえるものが、あったから。

▼以下、内容に触れて雑感です。

▼▼ ▼

海賊の人質として、海賊とともに
狭い救助船に乗り込んだ船長と、海賊たちとの距離の近さが
船長の目線を通して、海賊たちへも、感情移入したようです。

ソマリア人が、なぜ、海賊行為をしているのか?
まずは、そこから見せてくれたのが、良かったです。

彼らは、漁が出来なくなった、元漁師だと言う。
「漁ができないなら、海賊でない選択肢があるだろう」
と船長に言われた海賊のリーダーが
「アメリカならな」と言うシーン。

国の体をなさないソマリアの彼らには、選択肢などなく
ボスの命令下で、海賊行為をして生きるほか、なさそうです。

この、海賊のリーダーが、とても印象に残りました。
やせ細った体に、ギラギラした目。
命がけで海賊行為をやっている緊張感が、そこここに、ハンパじゃない!

そして、これはビジネスだという彼は、
無駄に傷つけ合いたくないと思っている。
人質交換で、大金を得るのが、彼らの仕事(ノルマ)。
交渉が終われば、人質の船長を、帰すつもりでいる。
テロリストや人殺しではないつもりなのです。

けれど、事態がこじれて、緊迫してくれば、パニくる。
手にした銃は、撃ちなれている。
船長の額に突きつけ、殺すゾ!と早口で脅されたら、もうダメかと思う……

そこで言った船長の言葉が、良かった。
「( そんなことしたら)君は漁師なんかじゃない」
人を殺すことをいとわないなら、もはや漁師ではなく、
殺人者・犯罪者・テロリストだと……

それを聞いて、脅すのをやめた海賊も、良かった。
自分たちはアルカイダではない、と言っていた彼らには
それが、“自分は漁師“だという誇りに、響いたのでしょうね……

スキを見て、海に飛び込み、泳ぐ船長!
このまま泳いで、アメリカ兵に保護されるのかと思ったら
現実は厳しくて、連れ戻されてしまう……
そして、ますます、こじれていってしまう……

しかし、アメリカ(軍)を敵に回したら、“交渉“はキビシイ……
それぞれのソマリア人の立場や状況が、いろいろでも、
犯罪集団には変わりない。

「君は、まだ子供だろう?」と、
船長が、ソマリア少年の将来を思ってあげたとしても
不安定な生活のソマリアの彼らには、何十年先の将来よりも
今日、ボスに従って生きるほかない、
という現実が、いっぱいいっぱいなのだと思う。

だから、
「いつかアメリカにいって、車を買える生活をしたい」
と言った海賊のリーダーの言葉には
その“夢“がいい方向で叶うといいね、などと、ふっと思ってしまうのです。

…… けれど、フィリップ船長が命の危険にさらされていくことは、間違いなく
段々に、いよいよ、どうなる!(> _<)
というところに、来てしまいます!!( >_< )

…… 船長は、無事、救出されました……
泣いていました……
それは、恐怖からの解放という、安堵の涙でもあったでしょうが
銃声と、そのとき浴びた、海賊たちの血が、
よけいに、船長を泣かせたのだと思います………

海賊のリーダーは、アメリカに連れていかれ、服役しているそうです。
アメリカに行きたい、と言うのが、こんな形になりました。

そして、思うと思うのです。
このリーダー一人を逮捕しても、
ソマリアの海賊対策には、ほとんど無意味ないことを……
ソマリアが安定しなければ、海賊行為は、続くでしょう……o rz

かといって、ソマリアの安定は
外国が、すぐに、どうこうできそうなことでもありません。
できることは、海賊対策して、航行することくらいでしょう。

日本でも、海上自衛隊が、“海賊対処法“のもとで派遣――ということですが
自衛隊の活動は、現場に即した法律が整備されていないと
行っても危険に晒されるだけで、“対処“できないと困りますもんね。


▼▼ ▼

実際は、こんなもんじゃなかった(by 船長)そうですが
ハラハラドキドキの救出劇だけでなく
う~むと、宿題のようなものを残す演出は
トム・ハンクスの深さとともに、作品に厚みが出たと思います。

海賊に遭遇した件で、乗組員から、訴えられてしまったという船長。
まだまだ、事件は、尾を引きそうですが
これを見る限り、乗組員を守り、ただ一人、人質になった船長は
英雄と呼ばなくても、責任をまっとうしたと思いたいですけどね……( *^_ ^*)


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR