映画『永遠の0』★「必ず戻る」~永遠の約束~

137916603798413229477.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/159874/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


映画レビューです(ネタバレ表示ですがボカす)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346152/rid215/p1/s0/c1/


原作未読なので、岡田准一さん主演の、この作品を楽しみにしていました☆

戦争・零戦・特攻……etc.
イデオロギーの話にもなりそうですが、ここでは、あえて、申しません。

その場で、前線にいた者が、どう生き、どう死んでいったかということにふれて
それぞれ、感じ入ってくださいませ。

私は、「必ず戻る」と言った、主人公の言葉に、強い印象と意味を感じました。
中盤から、ずっと、涙が出ましたよ……

以前、ラバウル航空隊にいた方の話を記事にしました。


戦場を経験した方には、戦争のことは過去のことでなく
私の受け止め方は、ぬるいかと思いますが
戦争については、イデオロギーであれ、感情論であれ
心にとめておくべきことだと、思っています。














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『永遠の0』観たよ〜ウゥッ・・・(´;ω;`)

わはは。 公式HPで自分の名前入りのポスター画像が作れるっていうんでやってみた♪ ま、そういうことです。 原作で さんざん泣いたので、 まともに作っていれば絶対泣いちゃうってわかっていたので、 映画が始まる前からハンカチ用意してました。 隣の人もズルズルと泣いてましたよ。 いい作品に仕上がってました。 VFXで評価の高い山崎監督ですものね。 迫力のある...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 私は複雑な気持ちです。

ミカエルさん、こんにちは☆

それぞれの体験に基づく物語は、感慨深いものがありますね。
生還した方の話にも、心ふるえますものね。
その映画化、期待しますね。

私は複雑な気持ちです。

 話は涙を誘う性格のものだと思います。ただ、私は「永遠のゼロ」よりも、実際にゼロ戦のパイロットだった坂井三郎の著作「大空のサムライ」を映画化してほしい気持ちです。

 坂井がなぜ戦艦の砲兵からゼロ戦パイロットになったのか、ゼロ戦の栄光と転落、下士官と士官の確執と組織批判、ガダルカナルで頭を被弾しラバウルまで執念の帰投、坂井が活躍した数年間に様々なものが凝縮しています。
「翼よ! あれが巴里の灯だ」や「レッド・バロン」以上の名作になる。

 「永遠のゼロ」は、完成度の高い作品だが素直には感情移入できない。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア