映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』★ 西島さんの魅力全開でヨイショ(*^_^*)

T0018358q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163577/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



西島秀俊さんの“生アクション付き”のサスペンス☆☆!!!ということで、
とても、楽しみにしていました☆
原作とも違うということ以外、何も、情報を入れずに観ました。
そのほうが、楽しめると思いますが
あらすじなどでは、少し、バレてますよね……^^;



一言で言うと、謎解きなので、楽しめます。
が、
韓国ドラマにおける、独特の雰囲気というか、さっくりしたサクサク感といいますか
韓国系の仕上がりの風合いが、観る人のお好み次第、ということはあるかもしれません…(汗)
(お好みは人それぞれですので……)



冒頭から、一体、何が、西島さんに起こったのか!???
という雰囲気で、そのまま不安要素大で、運んでくれます。



▼~▼ 最後のネタばれしないで、ボカして雑感です。


▼▼▼


1、西島さんヨイショ(*^_^*)          特にごヒイキというわけでなくても  ^^;



今回の西島さんは、“天才科学者”であるはずなのに
始めは、イラスト関係の方、という設定で登場。
↑そこで、すでに、記憶がどうにかなっちゃったんだなとわかります。


それはそれとして……
科学者としての西島さんと、芸術家としての西島さん♪
と言う目で観てるわけなので、ソレだけでも、ファンは嬉しいと思います。
繊細で知的、やさしい雰囲気……
それだけでなく、危険回避の生アクションですから☆(>_<)


西島さんは、肉体派というより“やさ男”なので、
アクションのあとで
スーツまで敗れてボロボロになった姿は、とても、痛々しい…orz
そもそも、なぜ?誰が?西島さんをこんな目に……orz


「何がどうなってるんだ!?」と、西島さんも叫びますが
よくわからないまま、観る人を、引っ張ってってくれます。
そして、西島さんは、ほぼ出づっぱりで、魅力全開☆であります(*^_^*)



2.記憶のこと



科学者と芸術家の記憶が、ゴチャまぜになっているのですが
それぞれの記憶の現れ方に、ひとひねりあります。


置き換わった記憶は、一生モノなのか、期限があるのか?
期限があるなら、期限が来たら、頭の中はどうなってしまうのか?


なんでこんなことに、という原因と
その後どうなっていくのか、という転帰。
↑複雑でわかりにくい?のですが、ナントカなるでしょう^^;



3、冒頭の自宅での事件(>_<)



自宅に帰ったら妻の身に、何が!!(>_<)
……ということで、西島さんの身に危険が及び始めているんだ!という冒頭。



確かに、記憶がらみに関係する事件ではあったのですが
ラストで、そんなことになっていたとは!!!(>_<)
サプライズでした…….



そういえば、真木よう子さんが、ドラッグ↓



車内で、手を振るだけのような役どころじゃもったいないな、と思ってました^^;



4.西島さんと同行する女性記者


追われている西島さんを助けて、その後、力になってくれるのが
韓国の女性記者。


きれいなお姉さんですが、私の好みとしては、もう、ちィ~っと、
キャピキャピしてくれても、良かったです^^;


個人的なことですみませんが^^;
彼女が、西島さんに「あなた、何なんですか?」といぶかしがる言い方が
以前の同僚と、似ていまして、
嫌いというわけではないのですが、わりと、不平が多かったのを思い出したもんでして……(―_―)!!



▼▼▼


西島さんの演技や存在感は、見て良かったと思います。



TV『大奥』のときの将軍・家光は、女たちに、埋もれ気味(汗)の印象でしたが
TV映画『ストロベリーナイト』での、上司の女性をしっかりフォローする菊田の姿勢は、
奥ゆかしくて、憧れました。(*^_^*)
TV『八重の桜』では、実直な東北武士の熱い誠意を感じ
TV『ジェネラル・ルージュの凱旋』では、クールでストイックな救命医が適役でした☆



また、主役級で、ふり幅の大きい役どころでの西島秀俊さんに期待大です☆
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア