映画『アメリカン・ハッスル』★FBIのアメリカンな囮捜査はこんな?あ?(―_―)!!

T0017618q1.jpg





作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162840/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



アカデミー賞にノミネートされた、おとり捜査の話――
ということで、面白そうだったので、鑑賞しました。


全体としては、よく練られた作品だと思われますが
前半までは、ちょっと、脚本重いナ……と思ってしまった…^^;
後半からは、意外性もあって、まあまあ楽しめました^^;


冒頭、ビックリしたのは、クリスチャン・ベールの“メタボ腹”でした(>_<)
アレは、生腹??(―_―)!!
かつて、『マシニスト』で、激やせした人の体とは思えない!(>_<)
役作りには、感服しますネ。

物語は、そんなクリスチャン・ベールと、エイミー・アダムスが、詐欺罪を放免されるかわりに
FBIのおとり捜査に協力する、というもの。
“おとり捜査“というと、悪者を逮捕する”善行”と思いますが
ここでは、ちょっと、ニュアンスが違った……orz
捕まえやすく、話題性のありそうな人を捕まえとけ、というスタンドプレーなんで
ちょっと、違うだろと…….(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


▼~▼ 結末ふれずに、内容、いじります^^;

▼▼▼


“おとり捜査“の中身は
政治家の収賄現場を抑えるために、アラブ人の投資家による架空のカジノ建設話で、ひと芝居うつと言うもの。
セッティングは、FBI警官のリッチ―(ブラッドリー・クーパー)。

アーヴィン(クリスチャン・ベール)と、愛人関係だったシドニー(エイミー・アダムス)は
詐欺のコンビを組むも、アーヴィンが妻帯者とわかり、シドニーは、距離を置き
変わって、リッチ―と、いい感じになっています。(注:お色気あり)

ターゲットは、某市長(ジェレミー・レナー)。
ジェレミーは、政治家っぽくないと言うか、汚職にまみれた感じがうすい。
と言うか、カジノを誘致したいのは、市の活性化のため。市民のため。
なので、おとり捜査のカモにされていいのか!?と思いながら、観ています。

政治家の中には、普段から汚職まみれなのがいるから、
ここで、一網打尽にするのだ、と言わんばかりに
FBIは、市長を入口に、ほかの“巻き添え“議員を、抱き込んで、コトを運ぼうとします。

しかし、現金入りのカバンを知らずに持ってしまっても、“収賄の現行犯“というのは、ズルい……
だけど、それで終わらなかったから、赦す(*^_^*)


アーヴィンの妻役は、ジェニファー・ローレンス☆
彼女は、ホント、すごい女優ですよね!!!!!
口が立つ妻の役だとしても、メタボ夫も歯が立たない、食わせぶり! (>_<)
そして、ジェニファーの真骨頂というか
ふてぶてしさの中に、女の寂しさあり……
そのふてくされた孤独感が、若い娘のソレでなくて、熟女のソレなんですよ……
熟女の哀しさは、悲壮感あるのョ……orz

そんな妻は、夫が自分の知らないところで、女性同伴で、何かしているのが悔しくて
関係者の男性に、話さなくていいことを喋ってしまい、面倒なことになってしまう……(>_<)

のみならず、一番ドキドキしたのが…….
おとり劇場に、マフィアのボス?として、
アル・カポネのような、ロバート・デニーロが参上したとき。
(市長と議員がターゲットの作戦なのに、市長が勝手に呼んでくれちゃって、慌てるFBIたち(>_<))
..
マフィア・ボスが、偽のアラブ富豪に、アラビア語で話しかけてしまう….
どうする?バレたら、どうなってしまう???(>_<)


▼▼▼

『アメリカン・ハッスル』のハッスルとは、意味が違うと思いますが^^;
アラブ富豪を演出するため、大金を出させたFBIのリッチ―は、かなり、ハッスルするも^^;
空振りも、大きかった……

市の活性化のために、投資話に耳を貸した市長は、悪くないと思うけどナ~私は……
FBIは、巨悪は泳がしたままで、こんな“おとり捜査”して、仕事した気になってるんですか?あ?(―_―)!!
実話ベースなら、これが、アメリカンなの?あン?

……と思ってしまいましたが
終盤の“始末の付け方”は、まあまあ、良かったです。(*^_^*)
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア