FC2ブログ

映画『銀の匙 Silver spoon』★育てたブタに自分が育てられるような

138857192490901118227.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163124/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。

進学校で挫折し、父から失望され、全寮制の農業高に、
逃げるように入学した青年・八軒くんの、奮闘成長記。

原作未読でしたが、動物との撮影は、映らない部分にも
大変な月日と労力とスキンシップがあったと聞いて、楽しみにしていました☆

酪農科に入学した八軒(はちけん)の、“発見”の日々^^;は、
考えさせるものあり
可笑しみあり、哀しみあり……
そして、最後には、手応えある感動ありで、とても良かった☆

▼~▼内容にふれて、雑感です。

▼▼▼

1、“豚丼“のこと

八軒の同級生は、実家が農家の子がほとんどで
皆、実家を継いだり、動物関係の仕事に就く、
という目標を持って、しっかりしています。
でも、八軒は、受験レースからの避難、という立場。

これは、失礼なことなんですけど……
自分には、不本意な場所であっても、
第一希望でがんばっている人もいるのですよね。

私自身、そんなことがありまして(汗) ↓余談。
自分が進むつもりだった道から、コースアウトして、他の道に行っています。
心には“脱落“ムードがあったと思います。けれど
第一希望で、その道に進んでいた人もいたわけなので、
私は、自分が“脱落者“と思うのは
失礼なことなのだと、反省いたしました。


酪農科と言っても、サラリーマン家庭の八軒には、
動物は、ペットと同じ距離感だったかも。
鶏だ、豚だ、と言っても、スーパーでパック詰めされた肉しかしらない?いや
それすら知らず、美味しそうに、お皿に乗った“肉“しか、知らなかったかも。

その動物は、“経済動物”と呼ばれていました。
育てて、頃合いを見て、出荷して、食べ物になる――
お皿に乗った“肉”の生前のなりゆきを、普段は、意識しませんからね。
“屠殺の見学”は、八軒には、ショック……

かわいかった子ブタが、“ハンパねェ“ほどの成長速度で、あっと言う間に
出荷するのは、かわいそうと思ってしまう?
すると、「それは偽善だ」と、同級生に、冷静に言われてしまいます。

ちなみに、ここでは、Pちゃんを食べる・食べない、のような展開はありませぬ。
名前をつけずに育てる……と思ったら、かわいい子ブタには
どうせ食べられることをお互いに覚悟するためか(?)、“豚丼“と名付けました。
八軒は、“豚丼“を買い取りましたが、飼うためではありません。
ベーコンにして、みんなで食べました。
そのシーンの、なんと、感謝に満ちたこと…………….

誰かが作って、出されたものだけ食べてると、
空腹が満たされればいい感覚しか、ないかもしれない。
でも、人の手間ヒマと“命”を実感したら、
食物を、粗末にするなんてありえないのでしょう。
そして、“命”を、強く意識する瞬間があると,無意識に
自分の命・人生・生き方についても、
考えなおすキッカケになるのではないかと思うのです。
(育てた豚に、自分が育てられる…と言いましょうか)


2、銀の匙

「銀の匙をくわえて生まれてきた子は一生食べ物に困らない」という、ことわざを
校長先生が、八軒に言います。(この上島竜平校長は、マンガそっくり!)

それは、命を育む、農家の子のことを、言っているようなのですが
そんな“銀の匙“も、折れてしまう現実が……

実家の農家を、継ぐ気満々の同級生・駒場くん。
父親亡き後、母親ががんばってきましたが、
借金で、農家廃業となり、退学になります……

何か、力になりたい八軒ですが、何ができますか?
そんなとき、具体的なことはできなくても、気持ちだけはなんとかしたい。
で、そんな気持ちは、気のせいなんかじゃなく、人の心を強く動かす。

八軒は、文化祭で、ばんえい競馬を企画します。
でも、簡単には行かないの。馬術部だけでは、かなりムリ…

このレースシーンも、盛り上がるのですが、勝った負けたではないんです。
小山を越えるときに、人馬一体となって越えていくー
そこでのグッと力の入った、踏ん張りに、
自分を重ねながら、がんばる人へも、エールを送っているのかもしれません。


3、「シルバースプーン」

ヒロイン:御影(みかげ)も、実家の酪農を継ぐつもりの、ひとり娘。
ですが、本当にやりたい夢は、馬の仕事……

夢は、まだ中途かもしれないけれど
父親から逃げたままの八軒も、父と向き合う覚悟ができる……

若い彼らの希望の象徴として、馬に付けた名前が 「シルバースプーン」
なるほど☆

夢がないのは、この先、何にでもなれるーーとは、前向きでイイ☆
若いうちの道は、これからですから。
どんな道でも、誇りを持って、進んでほしい☆


▼▼▼


農家の皆様には、あらためて、感謝の気持ちです。
食べ物は、粗末にしてはいけません。
ベーコンも、生姜焼きも、ありがたく頂きましょう。(合掌)

八軒役の中島健人さんは、普段は、キラキラのアイドルなのですね。(今頃…^^;)

でも、この八軒クンの地味さも、抑えた魅力で、良かったと思います☆(^_-)-☆
(ファンには、たまらないでしょうナ~。
子ブタちゃんになりたいと思うでしょうナ~)

爽やかな、イイ作品でした☆


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR