映画『MUD―マッド―』★この男の生き様がきっと少年を大人にした


T0014407q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163659/
↑↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。


マッドとは、少年(14歳)エリスと友人が出逢った、逃亡犯の名前です。
マッドは、警察からも、殺した男の家族からも狙われています。

内容は、そのマッドの逃亡を援助する、エリス少年の“心の物語”なのですが
エリスの心もようを映す、マッドという人物像を
マシュー・マコノヒーが、軸足しっかりと魅せています。

ひとことで言えば、愛を求める人間たちの物語――でしょうか……

その着眼点が、よいムードで、根底に流れながら
逃亡のスリルもあり、ドキドキの止まらない作品でした☆

▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼

まず、エリスのこと。

マットとで出逢った頃、エリスの両親は、別居・離婚騒動が持ち上がっていました。
「夫婦なのに、愛し合っていないの?」
夫婦には、夫婦にしかわからない溝もあるけれど
子供は、両親が仲良く愛し合っていてほしいものですよね。

エリスは、愛で結ばれている家族を、切望していたとき
川中の小島で、隠遁生活しているマッドに出逢いました。
(マッドは、島にうち上がったボートを直して逃亡したい)

マッドは、同郷のよしみなどと言って、都合よく、エリスらを巻き込むのですが
何よりも、エリスは、マッドが愛する女性のために、殺人を犯しての逃亡中で
今も、その恋人を待っている最中だということを知ったーーつまり
愛し合っている彼らを応援したくて、エリスは、進んで“愛の逃避行”の援助してあげます。


↑そこが、健気なんです。
両親もそうであったらいいな……という願望を、マッドに映すんですね……

愛の力とはスゴイもので、普段ならできないこと(盗み?)も、出来てしまう(>_<)

そして、彼らの愛が勇気をくれたのか、エリスは、自分の恋愛も
前向きに、ガンガン攻めていく(*^_^*)~ガンバレ!エリス!☆

そうして、どこもかしこも、愛の絆が結ばれたらハッピーなのだけど……
現実は、キビシイの……orz

両親の間のひび割れも進み
エリスの恋もあっけなく終わり   (というか始まってもいなかったのような…)
マッドの恋人は、逃避行を放棄し、
マッドも、別れを告げたメモを、エリス経由で、彼女に渡す。

そんな、マッドたちの恋の終わらせ方に、エリスが怒りをあらわにするのが、流れなくてイイ☆

ともすると、エリス君は青いナ~などと思ってしまうのですが……(一瞬、思った^^;)
確かに、別れ=捨てる・愛が無い、というわけでなく
別れ=守る・愛があるから、ということでもあって、
マッドたちの情がうすい、ということではないのだけれど
彼らに、愛の希望のようなものを託して、逃避行を援助していたエリスとしては
そんな別れ方をされては、納得できない気持ちもわかります……

さあ、これからどうなる?と思っていると、急展開!
エリスは、毒蛇にかまれ、命の危機に!(>_<)
さらに、マッドにも、追手が迫ってきます!
終盤は、命がけのハラハラドキドキ。
ドンパチは、エリスの家族も巻き込み、ピンチに!(>_<)

すると、マッドの父代わりのような老人トムが、今まで、だんまりを決めていたのが
ココゾというときに、援護射撃を、ガンガン、撃ちかましてくれました!\(^o^)/(←気持ちイイ見せ場です)
ああ、ここにも愛はあるゾって感じでした。


▼▼▼

かくして、マッドにも、エリスにも、新たな旅立ちを見るエンディング。

老人トムとともに、ボートに乗って、川を進んでいくマッドの面構えがイイ☆
進む川は、彼の新たな人生そのもの。
そんなボートが直ったのは、エリスたちのお陰だけれど
マッド~この男の愛の生き様が、きっと、多感な少年を、一歩、大人にしたのだ。

水面(みなも)が、キラキラまぶしい☆













にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まさに良作!

20日のことですが、 映画「MUD マッド」を鑑賞しました。 アーカンソー州の川辺のボートハウスで両親と暮らしている14歳のエリス ある日、ミシシッピ川の島でマッドという男性と出会う。世間から隠れて暮らす彼にある頼みごとをされて・・・ 少年と逃亡犯の交流 設定と...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア