映画『狩人と犬、最後の旅』★生きることは甘っちょろいことではないと自省

145290_1.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/15401/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。



50年もの間、ロッキー山脈で、狩人として狩猟生活をしてきたノーマン(本人)。
そろそろ、引退を考えたという時期の、ドキュメンタリーのようでした。
(多少の演出はあるのかも)

そこにあるのは、ノーマンが、ヘラジカやテンなどを捕っては売るという
犬たちとの狩猟生活です。

背景となる、厳しくも美しい大自然の風景も、素晴らしいのですが
“生活=生きていくという事”を、とても強く強く、意識させられました。


▼~▼ほとんど雑感ですので、ご了承くださいませ。

▼▼▼

以前、モンゴルの遊牧民のドキュメンタリーを見たときに、感じたのですが
彼らの生活は、ほぼ一日中、食物を調達・用意するだけで精一杯、
のような印象を受けました。
(男は、馬を駆り、女は乳製品の食料をつくる)

けれど、かく思った私(たち?)も、そういう生活をしていましたっけ……
朝、起きて、仕事して帰って、一日終わり。翌日も同じ。
一日のほとんどの時間を、生きるための営みに、費やしている。
ふっと、虚しさも、感じたりしますが(>_<)
それが、“普通“なんですね、考えてみれば。

ノーマンは、獲物が獲れるか獲れないかが、すぐさま、死活問題になるので
生きる厳しさが、テキ面です!
この、山での狩猟生活は大変だろうナ~と思うのは、まず、ソコです。

いわゆる定職にある人だって、
いつ、減産・リストラ・契約終了etc.があるかわからないし
(私自身、最近、そんな気配があったので、敏感に感じるのかも)
農業・漁業なども、天候に左右されて、
計画どおりの収穫のないこともある……

自分の生活にも内在した、そんな不安定さを案じつつ(>_<)
ノーマンの“生活“の厳しさを目の当たりにすると、
生活=生きることの厳しさを、再認識します。

逆に、今、仕事をしていなくても、
明日の生活が、保障されているような方が見たら、
ノーマンのこの暮らしは、どう、感じるのだろうと思う……

もっと言えば、さほど大したことなさそうなことで(汗)、
死ぬの生きるのと苦悩している方(自分含む)は、どうなさいますか…………(>_<)

いやいや、逆に
自分が何かしなくても、明日の生活が、保障されている方にこそ(自分除く)
明日の糧は、今日の自分の稼ぎしだい――という状況を
このような作品で、体感できたらいいのかな…………などとは、お節介かしら…….
(上から目線の言い方になっていたら、ゴメンナサイ)

要するに
ここでのそういう生き方しかできないと、自分が選んだ“生き方“を
一所懸命に生きる姿が、すなわち、ドラマチックなんです。

そんな、ノーマンのドラマを支えているのは、タイトル:2枚看板の犬たち☆

犬たちは、生きるための相棒であり、動力であり、命綱。
ノーマンが、氷の割れ目に落ちたとき、頼りになるのは犬だけです。
でも、犬ですから、必死て叫ぶノーマンを、
どこまで助けられるかも、わからないのが実情……orz

けれど(映画だからということでもなく)
終始、犬たちに声をかけ、ハグしているノーマンが、見捨てられるはすはない!
「よし、イイ子だ!」「立派なリーダー犬だ!」
ソリ犬には向かないと思った犬に、率先して助けられるノーマン。
イイ意味で、予想通りに行かないのも、人生ですもんね。
今、うまく行かなくて、塞いでいる方も、どうでしょう……(*^_^*)


さて、主旨はそれますが
動物愛護の方のなかには、生活上であっても、
動物の命を奪うことにきびしい目を向ける方もおられましょうが
動物を生活の糧にしている人にとっては、
自分も、食物連鎖の一部としての役割を果たしているに過ぎない、
との謙虚な哲学を持っているものと思います。(アソビじゃないんだよと)
動物を狩ることについて、「感謝はするが赦しは請わない」と言ったノーマンには、
狩人としての誇りと、むしろ、動物への責任を感じました。


▼▼▼


狩人が、狩人として生きる生き様です。

犬ゾリに乗り、カヌーに乗り、動物を狩って、売るーー
それだけかもしれないけれど
そうするから、命をつないでいけることを、“それだけ“とは、もはや呼べないでしょう(キッパリ☆)


美しくも厳しい、自然の命の営みの中の一員として、
自分も、その厳しさの中で、今日も生きているのだ………….と、感じました。
(生きることは、本来、甘っちょろいことではないのに、甘えていなかったか!?との自省あり……)


川のせせらぎ、森の木々……etc.
その風景にも浸りたくて、繰り返し、観てしまいました(*^_^*)













にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア