映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』★染谷将太さんのしなやかな強さでグッジョブ☆


img_0_2014051001425726c.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/162679/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


個性派俳優:染谷将太さん主演なので、楽しみにしていました☆

大学受験に失敗した青年:勇気が、1年間の林業研修をします。

失敗をきっかけに、今までとは違う世界に身を置いてみるのは
“逃げ“?……もあったかもしれないけれど(>_<)
“挑戦”でもあると思うので、私は、そんな姿勢は応援しますよ。

ただ……
都会慣れしてる兄ちゃんは、都会の便利が当たり前、と思ってはいかんぜよ……^^;
田舎暮らしは、ある意味、のどかですが(バスの本数とか)
土地は広くても、狭い社会だったりして
東京砂漠よりも、キビシイですからね……(>_<)


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1、優しくしないと居つかない?


そこで、1年も林業研修するのは、そこに残って、後継してほしいからです。

林業の初心者でも、携えるように、研修プログラムがあるのは、心強いです。
指導者も、丁寧に優しく教えてくれています。
劇中のセリフで、「優しくしないと誰もいなくなってしまう」と言うのがありましたが
これは、そこだけの問題ではありませんよね……

(私の、年寄のグチになりますが(汗)
最近の新人の方は、
昔なら、ツーカーだったものでも話しておかないと「聞いてない」と言うし(>_<)、
今までは無問題だったことも、過負荷(ストレス)を理由に、休職される傾向を感じます……)

新人の方には、仕事内容と労働環境(雰囲気)に慣れる前に、やめられてしまうと困るので
優しく接する必要を、切に感じております(汗)。

だから、与喜(←伊藤英明さん)のように、昔かたぎの、オリャーっと
どつくようなオッサンでは、食われてしまいそうで、染谷君は、たじたじです…^^;

与喜に、枕を蹴飛ばされて目覚めるって、どうでしょう…(>_<)と思うけど
勇気(染谷君)も、段々、順応していくのが、良い(*^_^*)


2、百年の大木


木を切るシーンにも、興味が惹かれますが
そこまでに育った大木の“年輪”にも、想いが向けられます。

にわか山男の勇気は、今ある木を、今の財産としてしか見ていませんが
木は、次の世代への財産だと、与喜に諭されます。
今、植えた若木は、百年先の子孫のため……

枝打ちなど、今、勇気たちが行っている作業も、必ずしも
今、伐倒する木のためではない。
自分が死んだあとのためかもしれない。

けれど、自分が生かされているように
次の命のために、“百年の計“の仕事をする――
今のことだけで精一杯の自分には、目からウロコです。

「少年よ 大木を抱け」というキャッチコピーは、案外、深かったナ……と思う


3.お祭り

その土地のお祭り、というのは、見どころです♪

何年に一度の大祭に、村人の一人に数えてもらった勇気も、参加できることに(*^_^*)

御神木の巨木は、いつものように、チェーンソーでは切りません。
昔ながらの方法で、切っていくので、それも、興味深い。(かなり大変かと)
そして、切った御神木を、むこうの“的“をめがけて、
一気にすべらせる、というのですが…….

ハプニングがあって、勇気は、“御柱“にまたがって滑走!!(←ヒョエーッと、マンガのような(>_<))

そして、“的“は、当たるというより、大破…..orz
けれど、“ご利益“と称して、御神木に群がる女性たち。
お祭りは、“五穀豊穣”を祈念しているというので、さもありなん……と言う感じなのですが
私の口からは、それ以上、言えない…….(汗)


▼▼▼

都会の視点で、田舎の生活や仕事を見ると、無意識に
上から目線?になっていたり、失礼?になることもありそうで
むずかしい面もあるかと思いますが……(汗)
(男女の“ただの破局“も、ソコでは事件になる……)

マジかよ~(>_<)と、困りつつも、枝折れしないで
上に上に伸びようとする、しなやかに強い青年を、
染谷将太さんで観られて、私は、良かった☆
(このしなやかな強さがイイ☆)

しばらく田舎にいて、久しぶりに都会に帰ると、人のよけ方を忘れる…と言った同級生がいましたが
そうかもしれない(笑)。

WOOD JOBなら
終わり方も、そう来なくっちゃ(^_-)-☆
(ラストのチラシも良い(*^_^*))














にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア