映画『オー!ファーザー』★ムリな伏線の回収でもなるほどナーと嬉しい^^;

T0017926q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163516/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


伊坂幸太郎原作。            (原作未読です。)


親子関係が曖昧なまま、4人の“父親“と、同居する高校生:由紀夫は
母の出張留守中、知事選がらみの監禁事件に、巻き込まれてしまいますーー


アレも伏線、コレも伏線……の伊坂作品。
非現実的なファンタジーの中で (4人の父って…)
謎解きと救出劇を、楽しみます。


展開もサスペンスも中途半端…という、批評もあるようですが(汗)
終わりにあるはずの、ふっとした“哀しみ“に期待して、鑑賞しました。


▼~▼内容にふれて雑感です。(結末はボカして)


▼▼▼


1.4人の父


これは、設定に過ぎませぬ。

本当の父親は誰?という話になると、主旨が、変わってしまいます……
ここは、そーゆー家庭なんだ、と割り切って
4人の力が結集した、由紀夫の救出劇を、そこそこ、楽しんでくださいませ。


…….その中の1人:河原雅彦パパですが……(左側から2人目)

パッと見、ふけた生田斗真さんに、見えてしまいました。

息子役は、岡田将生さんで、4人の誰とも似てない感じでいいのですが
もし、息子役が、生田斗真さんなら、「河原パパの子」説が強まりそう……

この河原パパが、裏社会の親分と知り合いなのも、由紀夫には、都合よい。


「そこまでする必要あった?」と、由紀夫からツッコまれるのは
父親たちのセッティングによる、クライマックスの脱出劇。(←伏線の回収デス^^;)
アスレチックゲームのような楽しいムード☆


……のまま、エンディングを迎えるか!?
と思いきや、伊坂作品は、そうはしないはず。


4人の父なら、いいことも悪い事も、4倍。
だとすると……悲しいことも……??
↑最後に残す、ひとひらの哀しみアリ……(うすめのひとひらです……^^;)



2.手旗信号


携帯電話は贅沢だ!と言われて、
宮川大輔パパから、手旗信号を教わったという、由紀夫。

便利だゾ!と言われても、姿が見えなければ、ダメじゃん……(>_<)
ケータイの代わりには、とてもとても……

けれど、このムリ(?)な伏線が、彼らの暗号として役に立つ。
ムリな伏線でも、なるほどナーと、思えるのが、鑑賞中にはうれしい。


3.駿河太郎さん


鶴瓶さんの息子さんです。
今回は、チンピラ頭のような役でした。適役!
『半沢直樹』では、若社長の役でしたが、私としては
彼は、若社長というより、ヤクザさんの“若頭“のほうが、しっくりきそうだったので
この配役は、Goo☆


4.母不在


母親が不在のまま、というのが、気になったりしそうですが (写真すら首から下)
母親がいると、“本当の父親は誰か” のほうに、意識が強まりそう……
それに、4人の父親たちが、かすみそう……^^;

もっと言えば、
4人の男たちを、魅了してやまないほどの熟女の配役にも、困る??



▼▼▼


藤井道人監督には、本作が、初の商業映画だそうです。


テンポや間がよくない云々……なども、あるかもしれませんが(汗)
まあまあ、楽しめました。













にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア