映画『夜叉』★男と女は深い業を背負った愛に狂おしい夜叉

81f14G2L+eL__AA1442_.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/113981/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


≪出演≫
高倉健 :修治~~ミナミの元ヤクザ。今は漁師。背中に“夜叉”の刺青あり。
田中裕子:蛍子~~ミナミから流れてきた呑み屋の女将
ビートたけし:矢島~~蛍子のヒモ。シャブをさばくチンピラ     ←この男、凶暴スギ!
いしだあゆみ:冬子~~修治の妻



↑このメンツで、観たくなりました☆

堅気になった健さんが、
田中裕子&ビートたけしによって
ヤクザの世界に、また、首つっこむことになってしまう(>_<)….のみならず
田中裕子と不倫関係にまでなってしまう……という……orz

↑トンでもない話ですが(>_<)
健さんのヤクザは、いわゆる、どーしょーもない暴れん坊ではなくて
曲げられないスジが、一本通っている。

そして、そんな修治が、蛍子への同情?を越えて、一線を越えてしまう…
というところに、ドラマがあるんですね。
そこに、私の、女としてのナマ心を、かき立てられます……


▼~▼以下、内容にふれてノーガキ雑感です。

▼▼▼


夜叉の刺青は、真っ赤に燃えるモミジの中にある女の顔―-
「夜叉は背中にあるんじゃない、アイツの心にあるんだ」
それは、破壊的な鬼神でなく、男気にあふれた修治の根性。


漁師として、背中の夜叉も胸の内のソレも、隠して生きてきた男:修治が
蛍子に逢ったことで、あらわにされてしまう……
「夜叉、言うんやて…」
他人事のようにつぶやきながら、修治の心に入り込んで、とらえてしまう蛍子…
(妻から見たら、ズルい女…)


蛍子は、どーしょーもないヒモ男(矢島)から、逃げるわけでなく
むしろ、一緒になることが幸せだと思い込んでいるオンナーー


蛍子の、幸せに不器用な雰囲気が、
一本気の男性を、かばいたい衝動に、駆りたてるのでしょうか…
(ここで力にならなきゃ男でない!みたいな…)


矢島が、シャブのことで、組から殺されそうになるのを
蛍子から助けて……と泣きつかれた修治は
組に、自分なりのスジを通しに行ってあげます。
(自分だって殺されそうなのに(>_<))


・ヒモも捨てられないから、助けたい。
・男気のある修治からも、愛されたい…
愛されることに満たされていないから、結果、欲張ってしまう…….
修治に、ソコまでさせてしまう、蛍子の夜叉ぶりよ!!(>_<)


そして、殊更に思うのは
堅気の真人間として生きてきたはずの修治が、(妻子もいるのに)
蛍子と一線を越えてしまうこと……(ああ、健さん…)


二人とも、ミナミから来た、というところに
共通の匂い(同じ世界を知る人)を感じて、気持ちが接近したようです。
ここでは、ヨソ者の修治が、家庭でも感じなかったくつろぎを
(故郷のような?)蛍子に感じるのです。          
 (注:必ずしも家庭がくつろげるとは限らない(>_<))


男性の真意は、私には、わかりかねますが
その男の真面目さに惹かれて、すごく好きになってしまった結果
真面目さとは反対に、不道徳な道(不倫)に、
その男を引き込んでしまうことがあっても
やはり、好きという気持ちには、逆らえないのか……


蛍子は、やがて、風に吹かれるように、浜を去る。
修治の子を身ごもったと知った蛍子が、浮かべる微笑には
してやったり、という、“怖さ”さえある……


妻の冬子が、カウンター越しに、蛍子と差し向かいになったとき
夫の手前、愛想笑いを浮かべながらも
(アンタに夫は渡さないわよ!」)と、牽制球を投げたようでしたが
蛍子に、してやられました,……


そして、蛍子が、去ったのはいいけれど
恋は立ち去る者のほうが美しい……(ですよね…)
修治の心につけた火は、多分、ずっと、
くすぶり続けるのでしょう………………………


▼▼▼


男は、背に夜叉を背負い、女は、業(ごう)を背負っていたーー
と言いたいところですが
「男と女やもん」
双方ともに、深い業を背負い、愛に狂おしい夜叉――だったのかもしれません……



(不倫はダメなんですが)
日常の抑制というものから、解放されたフィクションにおいて
修治と蛍子が、堕ちていく恋のありさまは、運命のような必然であって
そんな二人の世界には、憧れすら、感じてしまう………………………….

















にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア