映画『大人ドロップ』★ナイーブな“池松ドロップ“いかがでしょう?

T0018395q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163634/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。



≪高3の同級生≫~♂♀同性で親友同士
♂ユウ(池松壮亮)   ~ナイーブ
♂ハジメ(前野朋哉)  ~ゆるキャラ?
♀アン (橋本愛)    ~ピュア
♀ハル(小林涼子)   ~ナチュラル  なイメージです。



すごく大雑把に言えば、高3の同級生男女の四角関係です。
親友男子2人はアンが好き。ハルはユウが好き。


卒業までの半年で、答えが出るほど、簡単でない高校生活。
彼らは、淡く切ない恋愛だけで、悩んでいるわけでない。


大人になっていくという、止めようのない成長に
引きずられながら感じる、ヒリヒリした痛みは
もっと、うずいているはずの、別の痛みを、消しているのだろうか…………


この4人の配役は、それぞれ、いいポジションだったと思われますが
池松くんのナイーブさが、絶妙にピッタリ☆


▼~▼内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1、池松クン♪=ユウ            
                        :初めから終わりまで(^_-)-☆


TV『MOZU』、映画『愛の渦』etc.最近、よくお見かけする、池松クンです。


池松クン=ユウは、特にナニ、という学生でもありません(ゴメンネ)
親友のハジメが、アンとデートしたいお膳立てを、ハルとともにしてあげるーー
というのが、手始めのエピソード。


↑ホノボノした感じというか、ゆるそうな感じでしょう?^^;
けれど、たとえ、そこまでの経過であっても
親友男子の会話のやりとりの、ボケ・ツッコミ(自嘲あり)に加えた
ユウの、ちょっとさみしげな独白が、とてもいいのです。


その後も、ずっと、このユウの独白は、シーンを埋めていくのですが
池松クンのつぶやきが、ウエットに、私の心に張り付いて、引っ張られました。
(この“湿度“が、適度でイイ☆)


2、アンに逢いにいくユウ


あらすじ通りに言うと、そのデートのお膳立ての悪さで
アンは、ユウに腹を立て、気まずいまま、アンは学校を辞めていってしまいました。
何があったのかを知りたいし、和解もしたい。
ユウはハジメとともに、アンの転居先まで、逢いに行きます。

これは、展開上の転機なのですが
“逢いにいく”ことは、大きな意味を、含んでいたと思います。
和解もそうですが、もっともっと、大きな意味があった。


そもそも、心残りを残したまま別れざるを得ないことが、ほとんどだと思うのです。
黙って去って行った人を追いかけて、何かを確かめるということは

勇気と時間と労力が、要りますから……
けれど、そこが青春!若いうちしか出来ないことの1つかと。
もしかしたら、再会は、もっと、傷つけあうかもしれないけれど……
ちょっと、遠慮っぽいユウだけれど、そこは、譲れない想いをアンに持っていたから。
(親友のハジメを立てて、デートのお膳立てはしたけれど)


そのユウの心意気の象徴が、歩いて山を越えたことです。
(電車に乗りはぐったのですが^^;)
あの山を越えるのはムリかも~(>_<)と思ったのですが
山越えして、アンに逢いました。そして、事情も知りました。
(離婚し再婚した父がホスピスに入所)


そこで、アンはもう別の(大人への)道を歩んでいることを、ユウは、知った……
それは、誤解が解けた安堵とは別に、新たな”距離”を自覚することにもなったかも……


3、ユウと女たち


小学生の頃、転校生同士というよしみのあったユウとアン。

その縁とは別に、アンの親友で、もっと積極的にサバッとしたハルは
ユウの前座席、ということでの近い関係。


好きな子にチョッカイ出す、という子供っぽいアプローチもありますが
ハルは、ユウへの想いから、彼氏とも別れる。(←ハルは発展家!)


そして、たじたじなのは、人妻:美波☆
大人への道の横道から、飛び出してきたようなアクシデント!
ユウは、カマキリの♂のような状態に><


「女の子の心がわかってない」とも言われてしまうユウですが
男子には、大人になってもいくつになっても、女子の気持ちを、
わかってもらえないかも……
あ、お互いにか……orz


▼▼▼


ドロップの思い出は、ユウとアンが小学生の頃の“肝油ドロップ”
成長への栄養となる。


そして、卒業して、モロモロ忘れながら
大人の日々を、生きていると….
ぶつかったような衝撃で、再会することもある。
たぶん、想いは、一瞬でよみがえりながら
ユウの言った言葉がいい。

「俺たちイタかったよな」  

悩んで、もがいて、イライラして、半分あきらめて
半分、無茶して、やり遂げたつもりだったけど
達成感もあり、虚しさもあり……???

でも、真剣だったんだ、アノ頃は……

それが「イタイ」と思うのが、大人と言うことなのかな……

いやいや、まだまだ成長の余地は、あるでしょ?
人生も恋愛も、煩悩は深い……

成長の“肝油ドロップ”、おひとつどうです?

口どけゆっくり、ちょっとスッパイ
『大人ドロップ』 いかがでしょう?











にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア